AI人材育成のための法人向けオンライン講座『SIGNATE Quest』発売開始

本日10月1日より、日本最大のAI開発コンペティションサイトSIGNATEから、AI人材育成のための法人向けオンライン講座『SIGNATE Quest』発売開始

【2019年10月2日 株式会社SIGNATE

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供する株式会社SIGNATEが法人向けAI人材育成オンライン講座『SIGNATE Quest』の発売を2019年10月1日より開始致しました。

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀)は、法人向けAI人材育成オンライン講座『SIGNATE Quest』の発売を2019年10月1日より開始致しました。
▼商品詳細はこちら
SIGNATE Quest Corporate URL : https://biz.quest.signate.jp/

企業におけるDX推進においてAIの活用は必須となってきています。AIプロジェクトを成功させるには、AIを実装するためのデータサイエンティストやエンジニアの育成も当然重要ですが、プロジェクトによるコスト削減効果の可視化や実現可能性を検討できる、いわゆる「AI活用の目利き人材」の育成も重要なファクターです。全てを開発ベンダーに依存するのではなく、社内の各部門においてAIプロジェクトを推進する人材の育成は、企業において喫緊の課題となっています。

「SIGNATE Quest」は、そのような人材育成ニーズに対応する全く新しいオンライン教育講座です。AIを実装するデータサイエンティストの育成はもとより、AIプロジェクトを推進するビジネス系人材の育成までを目的とし、育成したい人材像に合わせて学べる仕組みを目指しています。全講座自由に受講できる月額のサブスクリプション課金なので、学びたい講座を自分のペースで学習できます。講座は月単位で2〜3講座増えていきます。管理者は受講者の進捗やアクセス状況、成績等も把握でき受講者の成果を可視化することが可能です。

なお、「SIGNATE Quest」は国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合機構(NEDO)より当社が受託し実施する「AI Quest(課題解決型AI人材育成事業)に関する調査事業」において既に活用されており、また、さくらインターネット株式会社が経済産業省事業として実施する衛星データ活用技術者養成e-learning「Tellus Trainer」及び広島県が実施する「ひろしまサンドボックス AI人材育成チャレンジ実施業務」においても利用が予定されています。

初年度は100社へ導入、3年で400社への導入を目指しており、DX人材の育成を通じて企業の生産性向上に貢献していきます。

会社概要

会社名株式会社SIGNATE
業務内容AI開発、開発コンペティション運営、ビッグデータ解析、データサイエンス教育研修、データサイエンティスト採用支援、ビッグデータ活用事業コンサルティング、AI関連ソフトウエア開発等
URLhttps://signate.co.jp/

お問い合わせ先

無料説明会セミナーはこちら⇒https://lp.signate.jp/seminars/signate-quest/
ご質問・お見積り・ご不明な点はお気軽にお問い合わせください⇒info@signate.co.jp

株式会社SIGNATE その他のリリース

先端技術のスキルを持つ高度人材を対象とした就職・転職サイト『SIGNATE Career』をローンチ (2018.11.16)
コンペティション型インターンシップ『マイナビ×SIGNATE Student Cup 2018』を初開催 (2018.10.23)