「ぼてぢゅうグループ」が人材活用プラットフォームとして 「タレントパレット」を導入

老舗お好み焼専門店 「ぼてぢゅうグループ」が 事業成長加速のための人材活用プラットフォームとして タレントマネジメントシステム 「タレントパレット」を導入

【2016年12月15日 株式会社 プラスアルファ・コンサルティング

タレントパレット導入による、本社と店舗が一体となった科学的な人事戦略の強化の実現

「ぼてぢゅうグループ」は、昭和21年に食道楽の街・大阪玉出にてお好み焼専門店として創業し、以来70年以上にわたり積極的に国内外で店舗展開を進め、現在では「12ブランド海外10店舗、国内76店舗合わせて86店舗(2016年10月5日現在)」の店舗を展開しているとともに、近年においては、大阪の定番料理にとどまらず、ぼてぢゅうブランドで培った日本各地の本物のご当地料理の普及促進に力を入れています。
 また、積極的に国内外で店舗展開を促進しており、中でも海外展開を強化し、カジュアルで美味しい本物の日本食を世界に普及促進させるべく活動をしています。海外においては、現在シンガポールをはじめ、台湾、タイ、フィリピン、ベトナムなどにも店舗展開を進め効率的な国際展開を進める基盤を構築しています。近年は国内外の国際化の需要に対応するため、国際感覚を持った外国人スタッフの確保、キャリア育成にも力を入れています。

 ぼてぢゅうグループは、創業100周年に向けて料理を通じた地域活性化への貢献という成長戦略、店舗拡大戦略を掲げており、その重点施策に人事施策の強化をあげています。特に、本社、店舗、海外拠点に散らばる“人材(スタッフ)の見える化”が重要であり、スタッフの人材情報(プロフィール)やキャリア、保有スキル、マインド(適性)、日々のモチベーションなど様々な人事情報の一元化、そして“人材の見える化”ができる人事情報プラットフォームの構築を人事戦略の軸として考えていました。
 中でも、外食業界特有の人材の流動性やそれに伴うキャリア育成課題を解決するために重視したのが、日々のモチベーションややりがいを見える化する“動的データ”の活用でした。ぼてぢゅうグループが、“人材(スタッフ)の見える化”を実現し、課題解決するために選んだタレントマネジメントシステムが、プラスアルファが提供する「タレントパレット(Talent Palette)」でした。

 今回、タレントマネジメントシステムとして「タレントパレット」の導入選定において、特に、タレントパレットが一元的に集約できる、各スタッフのスキルやマインド(適性)の他に、モチベーションややりがいといった日々変化する動的データの収集と見える化ができる点が高く評価されました。
 これにより、ぼてぢゅうグループは、タレントパレットにスタッフが持つスキル、キャリア、マインド(適性)など様々な人事データを集約し、タレントパレットが得意とする豊富な“人材の見える化”機能を使って、日々のモチベーションのモニタリングや人事評価、柔軟な組織編制、キャリア構築、人材採用までをワンストップで行うことが可能となり、本社と店舗が一体となった科学的な人事戦略の強化を実現することができます。
「ぼてぢゅうグループ」におけるタレントパレットを活用した科学的な人事戦略イメージ

会社概要

会社名株式会社 プラスアルファ・コンサルティング
業務内容ビッグデータ解析技術を活用したマーケティング分析、CRM、タレントマネジメント分野のクラウドサービスの提供
URLhttp://www.pa-consul.co.jp/

お問い合わせ先

株式会社プラスアルファ・コンサルティング タレントパレット事業部 担当:鈴村、松原、本島
TEL:03-6432-4016 E-mail:info@pa-consul.co.jp