12/4「RPAカンファレンス」開催。未来の経営に向けた人事・管理部門戦略とRPA活用:TDCソフト

未来の経営に向けた人事・管理部門戦略とRPA活用を考える、デジタルレイバーと共創するワークスタイルがテーマの『RPAカンファレンス』を東京新宿にて12月4日(火)に開催します。

【2018年11月21日 TDCソフト株式会社

未来の経営に向けた人事・管理部門戦略を考え、RPAによる業務改善の活用事例カンファレンス

TDCソフト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:谷上 俊二、以下、TDCソフト)は、2018年12月4日『第4回 RPAカンファレンス「RPAを活用して、多様化する人事・総務業務に備えよう 〜デジタルレイバーと共創するワークスタイル〜」』を開催いたします。今回は特別講師として、IT、製造、官公庁など様々な業界で人事領域全般を支援している人事コンサルタント石山氏をお呼びし、「未来の経営に向けた人事・管理部門戦略」をテーマにご登壇いただきます。

【RPAカンファレンス概要】
日時:2018年12月4日(火)14:00〜17:30
会場:TDCソフト株式会社 7F セミナールーム
   (〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル)
費用:無料
定員:100名
主催:TDCソフト株式会社
講師:人事コンサルタント 石山 真知子 氏

■お申込み・詳細
https://www.tdc.co.jp/events/seminar_20181204/

【セミナープログラム】
14:00−  受付
14:30−  開会のご挨拶とTDCの取組み
14:40−  《特別講演》 未来の経営に向けた人事・管理部門戦略
15:40−  TDCソフト管理本部の効率化事例
16:30−  ソフトウェアロボットと共創する働き方
16:45−  RPA第一世代の先に向けた取組みご紹介
17:00−  質疑応答
17:30   終了

【講師ご紹介】
人事コンサルタント 石山 真知子 氏
国家資格 キャリアコンサルタント
CDA(Career Development Adviser)
アパレル企業ファーストリテイリングの店長として多数の組織マネジメントを経験後、同社人事部にて制度設計から運用、情報統括などを担当。
その後、ITベンチャー企業オズビジョンで人事部を立上げ、人事業務全般の戦略設計から遂行を経験。飲食業カフェ・カンパニー、フィンテック企業ZUUの人事部を経てコンサルタントとして独立。
人事領域全般を主体として、人事戦略設計、組織戦略設計、制度構築、研修、採用等、企業に合わせ多岐にわたるコンサルタント支援を行っている。
支援企業は業界を問わずIT業界、製造業界、官公庁などにわたる。

【過去開催のRPAカンファレンス】
第1回、第2回は、株式会社NTTデータのRPAソリューション担当者をお呼びし、RPAの基本からWinActorの強み、最新の導入企業や活用状況について伺いました。
第3回は、TDC管理部門でRPAを導入し培ったノウハウを交えながら、当社お客様事例や、導入のポイントやリアルな活用方法について解説しました。
参加者からは、「導入時の現場でおこるリアルな話が聞けた」、「実際に導入に携わった現場の体験談はとても参考にできる」、「期待値とのギャップが発生することがよくわかった」など、満足度の高いお声をいただいており、参加者アンケートに回答した8割以上の方が、「導入、活用に向けて相談したい」、「導入を検討する」と答えました。

■RPAソリューション「WinActor」について
WinActorは、NTTグループにより開発・利用されてきた長い歴史と豊富な導入実績に裏打ちされた機能を備えた純国産RPAソリューションです。日常の定型業務を自動化し、作業時間の短縮と、ヒューマンエラーによるリスクを削減します。導入企業数は2,000社を超え、RPAツール国内シェアNo.1。(NTTアドバンステクノロジ調べ。2018年10月現在)
TDCソフトは、WinActor正規代理店として、クライアント企業様への導入・運用支援を行っています。

■TDCソフト株式会社
代表者  代表取締役社長 谷上 俊二
創業   1962 年(昭和 37 年)10 月 16 日
上場市場 東京証券取引所 市場第一部(証券コード 4687)
資本金  9 億 7,040 万円(2017 年 4 月現在)
所在地  東京都渋谷区代々木 3-22-7 新宿文化クイントビル
URL https://www.tdc.co.jp/

※RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:robotic process automation)とはルールエンジン・機械学習・人口知能(AI)などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する仕組みのことです。仮想知的労働者(デジタルレイバー:Digital Labor)とも呼ばれています。
※WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※本リリースに記載された法人名・商品名は、各法人の商標または登録商標
です。

会社概要

会社名TDCソフト株式会社
業務内容・情報化に関する調査研究
・システムインテグレーションサービス
・コンピュータソフトウェアの開発、販売、賃貸、および輸出入
・情報機器ならびにそのシステムの設計、開発、販売、賃貸、およびそれに関わる電気通信工事
・情報処理サービス、情報提供サービス、情報通信サービス、およびシステム監査サービス
・情報科学および情報処理システムに関する出版、販売ならびに教育訓練
・前各号に付帯関連する一切の業務
URLhttps://www.tdc.co.jp/

お問い合わせ先

[本リリースに関するお問合せ先]
TDCソフト株式会社
営業本部 RPA担当:佐野、藤本
TEL:03-6730-8131
E-mail:rpa@tdc.co.jp

TDCソフト株式会社 その他のリリース

経済産業省「IT経営注目2018」選定のお知らせ (2018.6.7)
Styleflow(スタイルフロー)の全社導入で、東京ガスの申請・承認・決裁業務の電子化を実現 (2018.4.20)
東京都初 健康優良企業「金の認定」を取得 (2018.4.2)
TDCソフト、Qlik社製品を活用し東京理科大学の事務生産性を向上 (2018.2.9)
2018年度は「見える働き方改革」を!長時間労働是正とヘルスケア対策セミナー (2018.2.15)
TDCソフト、総務人事の業務を大幅に効率化するRPA活用デモを『HR EXPO』で披露 (2018.6.29)
TDC ソフトと産業技術大学院大学、 エンタープライズアジャイルマネジメントの実用化に向け共同研究を開始 (2017.12.12)

「HRプロ」会員募集中!会員登録無料。

MYPAGE(マイページ)機能追加で よりご活用いただきやすくなりました!

新規会員登録(登録無料)

ログイン

今後、このメッセージを表示しない