組織活性化のカギ〜一人ひとりの「感情」の質を高める

組織の活性化・・・近頃再びよく耳にするようになりました。しかし「活性化」という言葉自体、実に抽象度の高い言葉です。 どうなったら組織が活性化されたと言えるのでしょうか。考えてみましょう。

【2017年5月8日 学校法人産業能率大学 総合研究所

組織活性化のイメージを明確にしよう

何においてもゴールのイメージが明確でないものが創造されることはないのです。もし創造されたとしても意図と違ったものになる可能性が高いでしょう。そのため、まずはどんな組織を創りたいのか、というゴールイメージを鮮明にする作業が必要です。
 それは簡単なことではないかもしれません。組織員が生計を得るためだけの組織なのか、それ以上の意味を持った組織を創るのか、という選択を迫られるかもしれません。
 どんな組織を目指すかによって、取り組みは異なります。
野間研究員

会社概要

会社名学校法人産業能率大学 総合研究所
業務内容○調査・診断
組織と個人の特性や現状を客観的に分析し、課題を明らかにします。解決すべき問題の所在を見極めることができるため、戦略的な組織設計や、中長期の人材育成が可能となります。

○企業内研修
ますます高度化する組織の課題に、長年の実績を活かした本学の各種コンテンツをお客様に応じてカスタマイズし、効果的な研修を実現します。

○公開セミナー
知識を学ぶだけでなく、体験・参加を通じて参加者同士の相互研鑽、相乗効果を創出する貴重な場となっています。

○通信研修
組織課題や現場の人材育成ニーズに応えるために、300を超えるラインナップをご用意し、目的と時代に合ったコース群をご提供します。

○コンサルティング
さまざまな組織課題解決に向けた取り組みに対して、各分野の専門家が、90年以上の実績によって培われた理論や最新の手法・ノウハウを駆使してご支援します。

○内製化支援
固有の課題に対応したオリジナル教材開発、内部講師の養成など、オーダーメイドのソリューションを開発・提供することで、お客様独自のノウハウやスキルの共有・浸透をご支援します。
URLhttp://www.hj.sanno.ac.jp/cp/page/7854

お問い合わせ先

お問合せは、産業能率大学 総合研究所Webサイトからどうぞ。

学校法人産業能率大学 総合研究所 その他のリリース