株式会社クレオ【システム導入事例】東武トップツアーズ様〜人材育成、働き方改革に向けた業務変革〜

東武トップツアーズ株式会社が、複数のシステムを統合利用することで実現した「人材活用基盤の構築」、人財力の向上と働き方改革に向けた「人事・労務・目標管理制度の変革」への取り組み事例を発表します。

【2017年11月30日 株式会社クレオ

企業合併を契機に実現した「人材活用基盤」

株式会社クレオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:柿ア淳一、以下クレオ)は、総合旅行会社の東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:坂巻伸昭、以下東武トップツアーズ)が、複数のシステムを統合利用することで実現した「人材活用基盤の構築」、人財力の向上と働き方改革に向けた「人事・労務・目標管理制度の変革」への取り組み事例を発表します。

本事例は、東武トップツアーズがクレオの提供する「ZeeM 人事給与」と「BIZ PLATFORM」、アマノ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:津田博之、以下アマノ)が提供する「TimePro-VG」を活用し、企業合併を契機に実現した人事部門の業務変革事例です。

■「人財活用基盤の構築」が喫緊の課題
東武トップツアーズは、2015 年に東武トラベルとトップツアーが合併して誕生した総合旅行会社です。「人財力」によるソリューションと高付加価値化創出を事業の基本戦略に位置づけ、法人営業を基盤としたMICE 事業などを中心にサービスを展開しています。
合併当初、同社の人事部門は「人財力」の向上に向けて、人事制度の統一、業界特有の高残業体質の改善、評価制度の透明性確保を目的に、制度設計と新システム構築を並行しておこなう必要がありました。更に、業務量が1.5 倍に増加する人事・労務管理にも対応しなくてはならないため、人財活用基盤の構築と業務生産性向上を同時に実現することが喫緊の課題となっていました。

■システム活用による、人事・労務・目標管理の業務変革の実現
このような困難な課題解決を実現するために、東武トップツアーズは高い業務適合性と柔軟性、ベンダー間の連携体制を考慮し、クレオとアマノが共同で提案した、人事給与システム「ZeeM 人事給与」、就業管理システム「TimePro-VG」、業務プロセス管理システム「BIZ PLATFORM」の複合ソリューションを採用しました。これにより、新たな制度設計とシステム統合、人財データベースの土台づくりに着手、人財活用基盤の構築を実現しました。現在は、評価制度の透明性確保に向けて、目標管理の評価プロセスの可視化、評価情報の一元化にも取り組み始めています。

執行役員で人事総務部長の城戸尚志氏は、今回の導入について次のように語っています。
「今回のシステム導入では、統合前のスタッフを15 名から11 名に圧縮したにも関わらず、1.5 倍規模の従業員の人事・労務業務に対応できるようになりました。現在では、その余力を働き方改革や人財育成のための環境整備に向けています。」
<人事部門の課題>
●1.5 倍に増加する従業員の人事・労務管理業務の生産性を向上し、人材育成に取り組める体制を確保すること
●職人気質から生まれる、業界特有の高残業体質を改善し、長時間労働の是正といった働き方改革に対応すること
●人財力向上に向けた人事評価制度の透明性を確保すること

<システム活用の効果>
●システム化による業務効率化を徹底、スタッフを15 名から11 名に圧縮するとともに、人財データベースを構築
●勤務実態の適正な把握、厳格な時間管理が行える環境の整備と管理職の意識改革に向けた教育の実施
●目標設定から評価までの可視化による運用の適正化と評価情報の一元化に向け、目標管理制度のプロセス管理に着手

■人を育て、人に寄り添う企業体質の実現へ
人事総務部 能力開発室長の山科ほとり氏は、今後の更なる業務変革推進に向けて次のように語っています。
「今後は、人を育てる施策を充実させることで、現場の管理職が担当者に寄り添って育てていくことを期待しています。そして、そのためにも人事部門はあらゆる業務のシステム化を更に進め、生産性をより向上させる必要があります。」

今後もクレオは、働き方改革や人材育成など企業が抱える課題解決に向け、更なる製品機能強化とサービスの拡大を図り、お客様の企業価値向上に貢献して参ります。
<人材活用基盤構築スキーム>

会社概要

会社名株式会社クレオ
業務内容情報処理システムの開発およびこれらに関するサービスの提供
URLhttps://www.zeem.jp/

お問い合わせ先

株式会社クレオ
ソリューションサービスカンパニー
マーケティング本部プロモーション部 平田
info.zeem@creo.co.jp
TEL :03-5783-3540 FAX :03-5783-3541

株式会社クレオ その他のリリース