佐々木常夫氏による働き方の変革へのマインドセット研修、7月30日提供開始

働き方改革を体現してきた佐々木常夫氏による動画講義とアンケートからなる全社員むけのeラーニング研修「働き方の変革へのマインドセット」を7月30日から提供開始いたしました。

【2018年8月2日 株式会社ネットラーニング

すべての働き手の心に響く、先駆者からの渾身のメッセージ

働き方改革に取り組むために、さまざまなテクノロジー活用が話題になっていますが、あわせて重要なのが、テクノロジーを使う側のマインドセットです。
この研修コースは、働き方改革を実務レベルでスタートときに、全社員がしっかりとした心構えをもち、主体的にアクションを考えることを目的としています。eラーニングなので、人数や場所・時間等の制約なく受講可能です。


■ 働き方改革の担当者の声から生まれた研修コース
<担当者の声>
・働き方改革への取り組み・・・どこから始めたらいいのか分からない
・担当部署が空回りすることなく、全社で取り組みたい
・社員個人と会社がwin-winを目指していることを理解してもらいたい
・部署ごとの推進役を育てたい   など

■ コース概要
佐々木常夫氏による、働き方改革に取り組むマインドセットのための動画講義と、学習者が自分ごととして取り組むべきことを考えるアンケートがセットになったコースです。
働き方の本質、企業の在り方、個人の在り方について学習し、社員の主体性を引き出し、エンゲージメント*2を高めます。アンケートは個人、チーム、組織の3点から取り組むべき課題をカバーしています。

【受講詳細】

受講期間:6ヶ月(+閲覧期間6ヶ月) 
標準学習時間:30分程度 
提供開始日 :2018年7月30日(月)

【佐々木常夫氏 プロフィール】
秋田市生まれ。1969年東京大学経済学部卒業後、東レ株式会社に入社。2001年 東レ(株)取締役、
2003年(株)東レ経営研究所社長。2010年から(株)佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表取締役。
自閉症の長男を含む3人の子どもの世話と肝臓病とうつ病に罹り 40 回以上の入院を繰り返す妻の世話に忙殺される状況の中、
仕事への情熱を捨てず、さまざまな事業改革に全力で取り組む。
内閣府男女共同参画会議議員や経団連理事、東京都の男女平等参画審議会の会長、大阪大学法学部客員教授などの公職も歴任。
ベストセラーも含め著書多数。総発行部数は 160 万部を超える。2011年ビジネス書最優秀著者賞を受賞。
「ワーク・ライフ・バランス」のシンボル的存在と言われている。


【株式会社ネットラーニングについて】
4,804社(校)、のべ4,371万人のユーザを持つ国内最大手のeラーニング会社です。
eラーニングや集合研修を活用した人材育成・研修トータルソリューションをワンストップで提供しています。
lのべ7,616の自社開発講座や、システムやコンテンツの提供にとどまらず、
「教育・研修サービス会社」として教育効果を最大化するため、多数の導入実績を有しています。創立以来、高い満足度と平均修了率90%以上を実現しています。(2018年6月末現在)
<お問合せはこちら>

会社概要

会社名株式会社ネットラーニング
業務内容eラーニングトータルソリューションサービス

累計学習者数:4,167万人
ユーザ法人数:4,772社
提供講座数:7,190講座(自社制作)
※2018/3/31現在
URLhttps://www.netlearning.co.jp/

お問い合わせ先

<本件に関する一般の方のお問い合わせ先>
株式会社ネットラーニング コースウェア事業部
お問合せフォーム:https://www.hrpro.co.jp/siteinsite_00202.php

株式会社ネットラーニング その他のリリース

【8/2(木)開催】 「目からウロコのハラスメント防止策」セミナー (2018.7.24)
企業の生産性向上に不可欠な論理的文章力を育成するeラーニング講座『全社員に必要な論理的文章力』開講 (2018.7.10)

MENU