企業と人材

企業と人材
2018年4月号

毎月5日発行(年12冊)
A4 変形判 82頁
年間購読料 38,880円(税込・送料サービス)
発行:株式会社産労総合研究所

株式会社産労総合研究所
  • 定期購読申込みはこちら
  • 見本誌申込みはこちら

最新号の内容

特集 根づかせる! 研修の内製
 

◎解説  研修内製化 成功のためのポイント

ダイナミックヒューマンキャピタル 代表取締役 中村文子

◎事例1  GEジャパン

クロトンビルのクオリティを維持するトレーナー養成のあり方とデジタルラーニングへの挑戦

◎事例2  LIFULL

社員が自発的に講師を務める「LIFULL大学」で主体的に教えたい人と学びたい人がともに成長

◎事例3  さくらインターネット

社内のニーズを踏まえ、半年かけて社内講師を育成する「寺子屋プロジェクト」で教え合う組織風土を醸成

■特別寄稿
 

優秀人材の大移動時代に人材開発部門が取り組むべきこと

ハイドリック&ストラグルズジャパン パートナー 渡辺紀子

事例レポート
 

古河電気工業

自社版の職種ガイドブックを作成
RPG風に社内キャリアを伝える

ほか

ニュース&トピックス

プレスリリース(2018.03.26)
「新社会人の採用・育成研究会」事務局が「2018年度(平成30年度)新入社員のタイプ」を発表しました。
プレスリリース(2018.03.30)
「新社会人の採用・育成研究会」事務局が「2018年度(平成30年度)新卒者の採用・就職と特徴に関する調査」を実施し、結果をまとめました。

次号の内容

特集 経営層の視野を広げる

◎解説

・役員が身につけるべき知識・スキルとそのための学び
グロービス・コーポレート・エデュケーション
マネジング・ディレクター/知命社中 代表 鎌田英治
・「これから」を見据えた役員のあり方
会社役員育成機構 代表理事 ニコラス・ベネシュ

◎事例

資生堂/日立化成
事例レポート

日本特殊陶業

ほか

概要

2010年4月、生まれ変わった「企業と人材」は、個人の成長と組織の活性化をサポートする人材開発情報誌として、「注目企業に学ぶ」「プロ・人に学ぶ」「データに学ぶ」の3柱で、人事・教育スタッフの悩みを解決する情報を提供します。

「注目企業に学ぶ」=企業事例: 先進企業の研修事例やベンチャー企業のユニークな職場の取り組みを徹底取材。
自社で研修や育成を考える際に、参考となる教育プログラム、実践しているスタッフの生の声を伝えます。

「プロ・人に学ぶ」=連載・インタビュー記事: 教育スタッフPLAZAは、教育スタッフ自身の育成がテーマ。
スペシャリストに必要なノウハウを掲載。連載では、話題の人材育成シーンをその専門家が解説します。また、巻頭コラムやインタビューでは、「人」をキャリアという切り口からご紹介いたします。

「データに学ぶ」=企業実態調査: 編集部が独自に企業の人材育成施策や制度、またはそれに係る費用を調査。
企業が今、重点的に何に取り組んでいるのか、調査データと企業別の実態資料で迫ります。

社名 株式会社産労総合研究所
本社 〒112-0011
東京都文京区千石4-17-10 産労文京ビル
03-5319-3636
代表 代表取締役社長 平 盛之
資本金 1,000万円
従業員数 80名
事業内容 定期刊行誌・書籍出版、セミナー事業、コンサルティング事業
HP https://www.e-sanro.net