LMSの活用で実現するラーニングマネジメントと人材マネジメントの特徴を解説


従業員の教育・育成のために活用されるラーニングマネジメントや、従業員の人材としてのスキルや能力、課題などを管理・活用する人材マネジメントは、インターネットや社内ネットワークの進化によって大きく変化しています。

企業のラーニングマネジメントと人材マネジメントを実際に運営するシステムとして採用されているのがLMSです。
今回はLMSで実現すべきラーニングマネジメントと人材マネジメントを解説します。

目次

LMSの活用は企業のラーニングマネジメントと人材マネジメントの推進に役立つ

LMS(学習管理システム:Learning Management System)はeラーニングなどを運用するときに基本となるシステムで、計画的な人材育成やスキル評価などの、企業の人材育成を支援する強力なプラットフォームとなります。

LMSは、従来個別のデータとして管理や整理、分析が困難で手間がかかった教育研修の申し込み・進捗などの実務管理や、従業員のスキルや能力の管理を統合して一括管理できるシステムです。

企業は、従業員のデータをLMSを活用して効率的に管理することで、従業員の人材管理や将来的な目標管理が一括で整理でき、従業員の育成やスキルアップが可能となる教育環境をつくることができるのです。

教育環境をつくり、従業員の受講を促進することは、人材の適正な配置や将来のマネジメントに役立ち、企業にとって大きなメリットになります。LMSの活用は、企業のラーニングマネジメントと人材マネジメントの推進に役立つのです。

人材マネジメントにおけるラーニングマネジメント

企業が継続的に発展していくためには、従業員が企業のミッション・ビジョン、そして、それらを達成するための従業員自身の役割を理解し、目標達成のための人材として育成され定着しなければなりません。

企業は、採用、育成、配置・異動、評価、報酬、福利厚生などで構成される人材マネジメントによって有効な人材活用を目指しています。

人材マネジメントのベースである従業員の育成と定着には、教育機会とモチベーション維持が重要なポイントになります。

インターネットや社内ネットワークの進化によって、企業は使いやすい管理機能をもったラーニングマネジメントの採用が可能となっています。
学習機会の提供と管理を行うラーニングマネジメントによって、従業員に使い勝手が良く機能性の優れた教育機会を与えることができ、自らのキャリアアップを求める意欲も高めていく事ができます。

企業にとって重要な点は、ラーニングマネジメントは人材マネジメントの手段のひとつとして考えることです。
ラーニングマネジメントによって、企業の功績向上に寄与するスキルやモチベーションをもった従業員の育成と定着をベースとした人材マネジメントを推進することができるのです。

【参考】タレントマネジメントシステムを取り入れてすぐに始めるべき企業とは

LMSで実現するラーニングマネジメント

使いやすい管理機能をもったラーニングマネジメントの実現が可能となるシステムとして活用されているのがLMSの導入です。LMSと同じ仕組みや機能を有しているシステムに「eラーニング」があり、単に「教育(研修)システム」と呼ばれることもあります。

LMS導入の大きなメリットはデータの一元管理です。たとえば、LMSのシステムによって、「学習テキスト」や「学習進捗」「研修成果」などを一元管理することができます。

LMSで実現することができるラーニングマネジメントの代表的な方法に、Web上で受講が可能な教育システム(eラーニング)があります。LMSのシステムを基盤としてeラーニングを運用することで効率的な教育研修システムが構築ができます。

eラーニングは、パソコン以外のタブレットやスマートフォンに対応しているケースもあり、従業員は、学習の機会を時間や場所の制限を受けずに得ることができるのも大きな特徴です。
LMSシステムのメインの役割は企業の研修システムですが、近年、学習そのものを扱うだけではなく、企業と従業員が相互コミュニケーションを取るためのシステムとして活用されるケースもあり、受講生の学習促進やモチベーションを継続させるために、企業の教育担当からの学習アドバイスや従業員同士がコミュニケーションできる仕組みなどが付いているプランもあります。

さらに、掲示板やブログ、SNSとの連携などの機能をもったLMSも出現してきており、コミュニケーション機能がさらに高まっています。

【参考】LMSとは?eラーニングの学習管理システムLMSの機能を紹介
【参考】ラーニングマネジメントで重要なeラーニングの進捗管理とコミュニケーション機能とは

まとめ

・LMS(学習管理システム:Learning Management System)はe-Learningを実施する際のベースとなるシステムで、計画的な人材育成やスキル評価などの、企業の人材育成を支援する強力なプラットフォーム。
・企業が継続的に発展していくためには、従業員が企業のミッションやビジョンを理解し、目標達成のための人材として育成され定着しなければならない
・企業は、採用、育成、配置・異動、評価、報酬、福利厚生などで構成される人材マネジメントによって有効な人材活用を目指している
・ラーニングマネジメントは人材マネジメントの手段のひとつ
・ラーニングマネジメントによって、企業の功績向上に寄与するスキルやモチベーションをもった従業員の育成と定着をベースとした人材マネジメントを推進することができる
・LMS導入の大きなメリットはデータの一元管理
・LMSのシステムによって、「学習テキスト」や「学習進捗」「研修成果」などを一元管理することができる

Recommend おすすめ記事
サムトータルのソリューション
人材の可能性を引き出したい!
今いる社員を大事に育て、組織を強くしたい。
サムトータルのラーニングと人材開発ソリューションで
「教育と育成によって進化する組織」を実現します。
サムトータルのソリューション詳細はこちら
ラーニングを中心とする人材育成ソフトウェア 変化する社会と仕事のためのソリューション
PAGE TOP