第5回
エクセルでできる! ピープルアナリティクス超基本編①

2019.04.02 
1,165
第5回  エクセルでできる! ピープルアナリティクス超基本編①

みなさんこんにちは。
このコラムでは「健康経営」というキーワードを中心に、人事関連の様々なトピックについて考えていきます。

この第5回では、人事ご担当者さまからのご要望が多かった「ピープルアナリティクス」の超基本編をお届けします。少しだけ「健康経営」から離れるような感じがするかもしれませんが、もちろん「健康経営」の観点でも間違いなく重要です。

「ピープルアナリティクス」という言葉に馴染みがない方は、「人事データ分析」と読み替えてください。
人材に関連するデータについて、単なる集計を超えた統計的な手法を用いて分析を行うこと、と僕は勝手に定義しています。なんとなくですが、「人事データ分析」というよりも「ピープルアナリティクス」といった方がスタイリッシュな気がするので、どちらかというとこちらを好んで使っています。

今回は、みなさんのPCにあるエクセルでできる「ピープルアナリティクス」を実演します。データさえあれば明日からでもできるレベルです。もちろん分析の精度に限界はありますが、スモールスタートとしては十分な内容かと思います。
今回を含めて全5回で、以下のようなコンテンツを紹介していきたいと思います。
①イントロダクション+データセットについての注意点(今回)
②平均の差の分析(いわゆるt検定)
③相関分析
④重回帰分析
⑤まとめと注意点

今回の連載は「ピープルアナリティクスの敷居を可能な限り下げる」というミッションのもと、厳密性を多少犠牲にするというリスクを取り、分かりやすさと手軽さを最重要視しています。難しい理屈や用語は一切使いませんのでご安心ください。

また、今回の連載では確率・統計的手続きによる分析を紹介します。
クロス集計や平均比較等の手法でもかなりのインサイトは得られますが、おそらくそれらはみなさん既に実施されていると思うからです。
ただ、平均を用いた比較には少々気をつけなければならない点がありますので、そちらにつきましては次回の「平均の差の分析」のところで少しだけ触れたいと思います。…この記事の続きはダウンロード資料にてご覧いただけます。

「健康×経営ラボ」は健康経営と生産性向上について考える、
カシオヒューマンシステムズ株式会社が運営するメディアです。
経営や人事に携わる方はもちろん、マネジメントに携わる方にも役立つ情報を更新しています。

参考リンク

関連記事

close