第3回 ハイパフォーマー分析が「健康経営」に繋がる?!その理由とは?【前編】

2018.10.26 
1,057
第3回 ハイパフォーマー分析が「健康経営」に繋がる?!その理由とは?【前編】

みなさん、こんにちは。
このコラムでは「健康経営」というキーワードを中心に、人事関連の様々なトピックについて考えていきます。

少し間が空いてしまいましたが、第3回ではハイパフォーマー(ローパフォーマー)分析と健康経営、特にプレゼンティーズムと休職・退職リスクとのかかわりについて、例のごとく軽いタッチでお話していきたいと思います。
以降、特に注記がない場合はハイパフォーマーを「HP」、ローパフォーマーを「LP」と表記させていただきますね。

この前編ではウォーミングアップとして、HP(LP)分析の基本的な考え方を簡単に整理してみたいと思います。(注1)

(注1)
今回のコラムではHP/LP分析の手法自体については触れません。
分析手法についてはいろいろなウェブサイトで紹介されていますので、是非検索してみてください。
ちなみにこのコラムでも、先のシリーズでエクセルを使った分析手法について簡単に説明する予定です。

さて、HP(LP)分析については、何年か前から日本でもいろいろなところで紹介されるようになりました。
一言でいえば「人事関連データを活用して、従業員が持つ特性とそのパフォーマンスの因果関係を探索的に分析し、組織におけるHP(LP)が持つ傾向を明らかにすることによって、様々な人事施策に役立てること」というのが私の理解です。

仮に私がやるとしたら、具体的には…この記事の続きはダウンロード資料にてご覧いただけます。

「健康×経営ラボ」は健康経営と生産性向上について考える、
カシオヒューマンシステムズ株式会社が運営するメディアです。
経営や人事に携わる方はもちろん、マネジメントに携わる方にも役立つ情報を更新しています。

参考リンク

関連記事

close