ハイパフォーマー

2020.02.03 
58
目次

ハイパフォーマーとは

企業におけるハイパフォーマーとは、「仕事上のスキルに長けて、高い業績を残すことできる優れた人材、または雇用金額に対して、より効果的な成果を上げる、コストパフォーマンスに優れた人材のこと」のことです。

ハイパフォーマーの存在は、企業の業績への影響はもとより、ほかの従業員にとっても目指すべき存在となるため組織にとってもプラスに働くことが多く、人材育成やエンゲージメント向上など多方面で影響を及ぼします。

ハイパフォーマーが注目される理由

労働力不足によって人材採用がますます難しくなる中で、従業員一人ひとりのパフォーマンスをいかに向上させるかは企業の大きな課題です。

企業の業績は従業員の2割程度のハイパフォーマーから生み出されているという「2:8の法則(パレートの法則)」があります。ハイパフォーマーの存在は企業業績に多大な影響を及ぼしているのです。

このハイパフォーマーの意識や行動を分析することで、埋もれている潜在ハイパフォーマーを発掘し適材適所の見直しを図ることができ、モデルパターンをもとに選別した次期ハイパフォーマー候補の育成を行うこともできるでしょう。

HRテックの進化によって、ハイパフォーマーの行動特性(コンピテンシー)の分析がデータ化できるようになり、このデータを後進育成に役立てていこうとする動きが盛んになってきています。

自社で活躍するハイパフォーマーデータの蓄積により、企業特性を踏まえた、より効果的な採用や人材育成に役立てることが可能になりつつあるのです。

この用語が使われているコラム

> ハイパフォーマーとは?行動と特性の分析を人材育成に役立てよう

ハイパフォーマーの存在は、企業にとってプラスに作用する。 ハイパフォーマーの行動と特性の分析結果は、将来に向けて企業業績に影響を及ぼす人材育成に活かせるのだ。 そこで、今回はハイパフォーマーと...

> ハイパフォーマーとはなにか?ハイパフォーマー特性の分析方法とは?

企業におけるハイパフォーマーとは、業績向上はもとより組織形成や、従業員のエンゲージメント向上にも大きく影響する存在だ。 しかし、各企業が必要なハイパフォーマーの思考や行動の特徴を分析し、それを活用す...

> 第3回 ハイパフォーマー分析が「健康経営」に繋がる?!その理由とは?【前編】

みなさん、こんにちは。 このコラムでは「健康経営」というキーワードを中心に、人事関連の様々なトピックについて考えていきます。 少し間が空いてしまいましたが、第3回ではハイパフォーマー(...

関連記事

close
資料ダウンロード 健康経営に関する意識調査レポート 2018-2019 「働きがい」の源泉とは何か? 無料 資料ダウンロードする