A05

受付終了

デジタルトランスフォーメーション時代に勝つ働き方改革と企業価値向上〜With コロナで一気に進む業務オンライン化に取り組むために〜

  • 人事全般
  • 労務
  • システム
  • HRテクノロジー
  • 働き方改革
  • この講座で解決できる課題
  • 業務を効率化したい
新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークが広がり、業務のオンライン化、デジタル化が一気に進んでいます。
Withコロナは今後も数年は続くと見られ、BCP(事業継続計画)観点からも、この流れはもう後戻りできない
でしょう。業務のオンライン化、デジタル化への迅速な対応が企業に求められることは言うまでもありません。

一方でコロナ問題前から、企業のデジタルトランスフォーメーション対応の必要性が強く叫ばれていました。
それには、ビジネスのデジタル化対応だけでは充分ではなく、働き方自体を大きく変革しなければなりません。
これからの時代において、企業が競争力を高めるためには、経営と人事が連携し、業務効率化・デジタル化を
前提とした働き方改革に取り組むことが重要です。経営に貢献し、企業価値を高められる「攻めの人事、
攻めの労務」が、今まさに求められています。

本パネルディスカッションでは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する日本オラクルの
元社長・会長として、在任3年半で株価時価総額を 2.3倍、1兆 3,000 億円達成に導いた杉原博茂氏、
2万社以上の生産性向上を後押しする労務管理クラウドシェア No.1「SmartHR」を開発・運営する
株式会社SmartHR 代表取締役・CEO 宮田 昇始氏、ファシリテーターにProFuture 代表 HR 総研所長
寺澤康介が登壇し、いかに企業のデジタルトランスフォーメーションを推進し、働き方改革や
企業価値向上を実現するかについて、議論します。

【ファシリテーター】ProFuture株式会社 代表取締役社長/HR総研 所長 寺澤康介
【協賛】株式会社SmartHR

※本動画は、9月10日ライブ配信講演のアーカイブです。

提供:株式会社SmartHR

杉原 博茂

杉原 博茂氏

Coltデータセンタサービス株式会社 バイス・プレジデント / アジア・太平洋地域・日本 代表(元日本オラクル株式会社 取締役会長)

元日本オラクル株式会社取締役会長、代表取締役社長CEO 米国オラクル社の上席副社長そして、日本HP常務執行役員、シスコシステムズ、EMC、オートメーション・エニウェア社・代表取締役社長等、37年間グローバルIT企業にて様々な経営マネジメント職を歴任する。日本・米・アジア・グローバル経営とデジタルトランスフォーメーションに精通。現在は、ハイパースケール・キャリアフリーデータセンター事業ロンドン本社のCOLT社で、日本を拠点として、アジア・太平洋地位域・日本における事業の統括・代表として活躍している。

宮田 昇始

宮田 昇始氏

株式会社SmartHR 代表取締役・CEO

株式会社SmartHRの代表取締役CEO。2013年に株式会社KUFU(現SmartHR)を創業。2015年に自身の闘病経験をもとにしたクラウド人事労務ソフト「SmartHR」を公開。登録企業数は公開後4年で20,000社を突破。2019年にはシリーズCラウンドで海外投資家などから62億円の資金調達。2019年4月には「会議」における非合理の解消を目指す「SmartMeeting」を設立した。

寺澤 康介

寺澤 康介氏

ProFuture株式会社 代表取締役社長/HR総研 所長

1986年慶應義塾大学文学部卒業。同年文化放送ブレーン入社。2001年文化放送キャリアパートナーズを共同設立。常務取締役等を経て、07年採用プロドットコム株式会社(10年にHRプロ株式会社、2015年4月ProFuture株式会社に社名変更)設立、代表取締役社長に就任。8万人以上の会員を持つ日本最大級の人事ポータルサイト「HRプロ」、約1万5千人が参加する日本最大級の人事フォーラム「HRサミット」を運営する。