C12

受付終了

リモートワークの実現をサポート!MicrosoftのデータドリブンHR〜日本マイクロソフトはいかにして「週勤4日週休3日チャレンジ」を意思決定したか?〜

  • 人事戦略
  • システム
  • グローバル
  • HRテクノロジー
  • 働き方改革
  • この講座で解決できる課題
  • テレワークを推進したい
  • 自社の生産性を高めたい
  • 組織開発をしたい
MicrosoftのHRでは、データに基づく意思決定を行う「データドリブンHR」を重視しています。実際の事例を元に、データドリブンHRを中心とした日本マイクロソフトの取り組み、Mirosoft のHRの仕事をご紹介します。

事例@:リモートワークを実現するためのカルチャートランスフォーメーション
事例A:リアルタイムデータを用いた組織リーダー向け人材戦略コンサルテーション
事例B:「週勤4日週休3日を含むワークライフチョイスチャレンジ」を実施するにあたっての意思決定と効果測定

提供:日本マイクロソフト株式会社

萩野 まどか

萩野 まどか氏

日本マイクロソフト株式会社 / 人事本部 / HR コンサルティンググループ / HR マネージャー

国内システムインテグレーターでのシステムエンジニア、経理、人事・労務業務を経て、2017年から現職。 人事施策・福利厚生の立案業務や、労務管理を担当。 社会保険労務士、米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ

岸 裕子

岸 裕子氏

日本マイクロソフト株式会社 / Microsoft 365 ビジネス本部 / プロダクトマーケティングマネージャー

日本マイクロソフトに2016年新卒入社し、パートナービジネスに従事。2020年からMicrosoft 365 製品部にて製品マーケティング、リモートワークの推進、訴求を担当。