D05

受付終了

With コロナ時代の人的戦略 「会社成長のカギは 外国人材の活躍だ!」実例 外国人材活用3つの秘策

  • 人事戦略
  • 人材開発
  • 採用
  • グローバル
  • この講座で解決できる課題
  • グローバル人材育成を強化したい
  • グローバル人材を増やしたい
  • 社員・組織のイノベーション力を高めたい
1. 現状と課題 With コロナ時代をどう生き抜くか
コロナ時代における日本企業の人事課題について最新版の統計データを交えてお伝えいたします。

2. 在留外国人の現状
コロナ時代を生き抜くための人事戦略の一つとも言える「外国人材の活用」について
在留外国人の在留資格、国籍、人数の推移など現状をお伝えします。

3. 外国人雇用のメリットと課題
「グローバル化推進への理解、意識醸成」「日本人社員への刺激・社内活性化」「異文化・多様性への理解向上」など、外国人を雇用するメリットと、その一方で外国人雇用に関するリアルな課題について、現場の実際の声や調査データを交えながらお伝えします。

4. 実例『外国人材活用3つの秘策』
社員の95%を外国人材で占める外国人材専門人材派遣会社ワンストップ・イノベーションHR社が実践した「外国人材活用3つの秘策」と、その効果についてインタビュー動画を交えてお伝えします。

5.外国人材を受け入れる為に社内で向上させたい4つのスキル
いざ自社で外国人材を受け入れることになったら、何をすれば良い?
多文化適応力を上げる4つのスキルについてお伝えします。

提供:一般社団法人 グローバル人材キャリア支援協会

愛甲 香織

愛甲 香織氏

一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会理事

元日本航空管理職8年、乗務経験29年 出会ったお客様は30万人以上、9ヵ国4000人以上の人財育成経験 皇室・首相・VIP乗務を数多く担うとともに、訓練インストラクタ-、採用面接官、広報など様々な業務に携わる。 2007年~2010年上海赴任、中国人客室乗務員の人事労務管理を経験。 2012年日本航空退社後、多様な文化背景をもつ人材の育成・マネジメントに関わったキャリアを生かし、東京、中国、台湾の3か国で教育事業を展開。 海外では接遇教育の普及、国内ではインバウンド対応人材教育、多文化適応力向上、 外国人活用・育成分野に力を注いでいる。

三隅 花

三隅 花氏

一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会事務局長

国内アパレルメーカーにて10年間勤務。中国店舗展開エリアマネージャーとして、上海・成都・蘇州地区の店舗を管理。中国人スタッフの販売指導・店舗運営指導に従事する。中国国内の店舗売上150%増を達成。上海・台湾での駐在を経験。 アパレルメーカー退社後、国内外の販売・店舗運営・人材育成に関わったキャリアを生かし、2016年外国人専門人材派遣会社に入社。管理職として大手百貨店・ブランドショップ・免税店にて勤務する日中バイリンガル人材を正社員として雇用。採用・教育・マネジメント・組織運営を担当。現在はグローバル人材キャリア支援協会にて日本で働く外国人の能力発揮と雇用機会の拡充を図り、企業との架け橋となるべく尽力している。