B06

受付終了

コロナ禍で加速する人材獲得で「絶対に採用したい学生」だけは逃さない採用を実現するには?欲しい人材から逆算する採用戦略の作り方で外してはいけないポイントは?

  • 採用
  • HRテクノロジー
  • この講座で解決できる課題
  • ターゲット層の応募者を集めたい
  • 採用戦略を見直したい
  • 内定承諾数を上げたい
新卒採用における新型コロナウイルスの影響で、合同説明会や採用イベントの中止となり、学生との接点は今後もオンラインが中心になっていくと思われます。
また、コロナ禍で採用に慎重になる企業が増える一方で、「絶対に採用したい学生」の獲得競争は激化することが予想されます。

さて、貴社ではこの変化の大きい新卒採用市場で「絶対に採用したい学生」を採用するための採用戦略を作成できておりますでしょうか?

オンラインでの採用がこのまま続くとなると、これまでの新卒採用のように実際にあって会社への興味度を聞き出す事も難しくなってきます。
採用したい学生に内定出しを行っても、知らないうちに他社に内定承諾されてしまう。
そんなことが絶対に増えて来るはずです。

本セミナーでは、コロナの状況でも最大限「絶対に採用したい学生」に向き合うことができる採用戦略の設定方法を講演します。

提供:株式会社グローアップ

松山 朋子

松山 朋子氏

株式会社グローアップ 新卒事業部マネージャー

1989年、福岡県北九州市生まれ。2012年に学習院大学卒業後、大手のメーカーで営業を経験。 翌年2013年、グローアップに入社し、2016年新卒紹介事業部のマネージャーに就任する。 マネージャー就任後は、同事業部が運営するスカウト型逆求人サービスの 『キミスカ』(https://kimisuka.com/)を 2020年採用において10万人の就活生が使うサービスへと成長させた。 現在は、『キミスカ』の発展だけでなく、「採用の最先端を走り就活で日本を元気に」をミッションとして企業の採用課題に着手し、企業と就活生の更なるマッチングを創造している。