C03

受付終了

With/Afterコロナ時代に「障がい者雇用」を定着させる!3つのポイント

  • 採用
  • この講座で解決できる課題
  • 障害者雇用の採用や定着に課題を抱えている
  • 障害者に対する接し方が分からない
  • 社内に障害者雇用でケア出来る人材がいない
2020年現在、障害者法定雇用率は2.2%です。
しかし、障害者雇用を達成出来ている企業は"48%"で、まだ半数近くの企業が達成出来ていません。

障害者雇用において以下のような課題を抱えていませんか?
・障害者に対する接し方がわからない
・業務の切り出し方に苦労している
・現場にも障害者にサポート出来る人材がいない

などがあります。
本セミナーでは、現役の看護師に聞いた障害者雇用を定着させるポイントについてお話します。
弊社は、精神科の訪問看護サービスを提供しており、障害者雇用に対する知見を持った看護師が多く在籍しています。また、障害者雇用サポートサービスも提供しているため、障害者雇用の現場の課題についても深く理解しています。

"医療×障害者雇用"の2つを兼ね備えている弊社だからこそ出来るセミナーです。
現役の看護師に実際にヒアリングを行い、障害者雇用の定着における3つのポイントを解説します。


※同業サービス・同業種の方はご参加をご遠慮ください。申し込み頂いても、お断りさせて頂きますので、予めご了承下さい。

提供:株式会社JSH

矢野 翔太郎

矢野 翔太郎氏

株式会社JSH

株式会社JSHで障がい者雇用サポートサービス"コルディアーレ農園"の営業等に従事。コルディアーレ農園が位置する長崎県・五島列島も1年程度常駐した経験があり、現場のオペレーションにも精通しています。