C14

受付終了

Withコロナ時代に考える人材戦略と人材マネジメント7億人以上のデータポイントから見える最新人事トレンド

  • この講演で解決できる課題
  • 永続的な「採用力」の強化
  • 「学びの文化」の醸成
  • 「社員エンゲージメント」の向上

ジョブ型・リモートワーク・海外人材・グローバル化・アセスメントなどなど、HR領域は益々トレンドの激しさが増していきます。
本公演では、LinkedInが抱える豊富なデータポイントと他社事例に基づいて、以下3つの領域について解説します。

採用:採用ブランディングとインナーブランディングの有用性
育成:爆発的に増えるE-learning、マイクロラーニングの必要性
エンゲージメント:世界的にみたエンゲージメントのポイント、サーベイを実施する上での留意点

提供:リンクトイン・ジャパン株式会社

講師

早瀬 恭

早瀬 恭氏

リンクトイン・ジャパン株式会社 シニアマネージャー

JACリクルートメント 、シンガポール統括代表を経て現職。インド・ インドネシア ・ シンガポールと3 カ国にてハンズオンで経営に従事した経験から、グローバル目線での人事コンサルテーション経験が豊富 。リンクトインにて、 採用 ・ 人材育成 ・組織エンゲージメントと HR 主要 3 分野におけるビジネスを支援。

提供会社

提供 リンクトイン・ジャパン株式会社 (LinkedIn Japan)
住所 〒100-6334
東京都千代田区丸の内2−4−1 丸の内ビルディング34階
代表者 日本代表:村上 臣
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数
事業概要 LinkedIn(リンクトイン)のビジョンは、「Create economic opportunity for every member of the global workforce 世界で働くすべての人のために、経済的チャンスを作り出す」です。

世界のプロフェッショナルをつなぐことで、生産性を高め成功に結びつける、ビジネスに特化したソーシャルプラットフォームをご提供しています。
特に、人材採用・人材開発・エンゲージメントの分野で、個人と組織の変革を支援しています。

全世界で7億600万人を超えるユーザーを有し、中国を含む200以上の国や地域でサービスを展開しているLinkedInの取り組みに今後も引き続きご注目ください。
問合せ先 JapanLTS@linkedin.com
URL http://www.linkedin.com
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界