受付終了
H13

9/20(金)

9:30 - 10:40

社員の生産性向上を加速させる、最新AIテクノロジーチャットボットで問合せ対応から解放され主業務へ専念

  • 人事全般
  • 労務
  • システム
  • HRテクノロジー
  • 働き方改革
  • この講演で解決できる課題
  • 社員の生産性を向上させたい
  • 社内の問合せ対応業務を減らしたい
  • 属人的になった知識やノウハウを共有したい

近年、企業において働き方改革が求められており、社員の生産性を下げている要因の一つに社内の問合せ対応があります。
問合せを削減し企業の生産性向上に寄与する一つの手段として注目されているものが、社内の問合せに賢く自動で応対できる対話型AIを搭載したチャットボットです。
当社のチャットボット「SMART Message BOT(10月以降はneoスマボに名称変更予定)」は、一問一答のFAQリストさえ用意すれば、精度の高い柔軟な受け答えが可能なチャットボットを簡単に作ることができる、導入工程、運用工程が非常にシンプルな、まさに「働き方改革」にフォーカスしたサービスです。
デモンストレーションを交えながら、当サービスの特徴、実際に当社のサービスを導入頂いている企業様の成功事例も説明します。

講師紹介

  • 菊地 宏之

    菊地 宏之氏

    ネオス株式会社 担当部長

    横浜国立大学を卒業後に独立して飲食店関連のWEBサイト制作やDTP、店舗運営などを請け負う業務に従事。ネオスでは、通信キャリアとの協業によるクラウドアプリサービスの立上げを始め、ヘルスケア、Fintech、ビジネスコミュニケーションツールなど、様々な領域のサービス企画、事業創出に携わる。現在は、チャットボットプラットフォーム「SMART Message BOT」のプロダクトオーナーとして「働き方改革」を実現するインテリジェント基盤の進化を推進。

提供会社

提供
住所
資本金
売上高
従業員数
事業概要
問合せ先

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界