受付終了
H11

9/19(木)

15:35 - 16:35

日本マイクロソフトにおける働き方改革の挑戦ワークライフチョイスチャレンジを支えるData Drive HR

  • 人事全般
  • 労務
  • システム
  • HRテクノロジー
  • 働き方改革
  • この講演で解決できる課題
  • 働き方改革
  • ピープルアナリティクス、データ活用
  • 組織改革、コラボレーション推進

日本マイクロソフトでは、残業規制やフレックス制度導入等の単発的なルール作りのみならず、カルチャー、制度、IT環境整備、コラボレーション推進など多面的なアプローチで働き方改革を推進しています。その中で、「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」と題し、週休3日のトライアルも実施します。このような活動を意味あるものにするため、社員一人一人の働き方データを可視化して実態を把握し、改善効果を継続的に測定していく等、積極的にデータを活用しています。
本セッションでは、そのような日本マイクロソフトの最新の取り組み状況や、それらを実現可能にするコミュニケーション・データ活用の仕組みについてお伝えします。

講師紹介

  • 高橋 己代子

    高橋 己代子氏

    日本マイクロソフト株式会社 人事本部 HRビジネスパートナー

提供会社

提供 日本マイクロソフト株式会社
住所 〒108-0075
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
代表者 代表取締役 社長 吉田 仁志
資本金 4 億 9950 万円
売上高 非公開
従業員数 2,485 名(2020 年 7 月 1 日現在)
事業概要 ソフトウエアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング
問合せ先 03-4332-5300
URL http://www.microsoft.com/ja-jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界