受付終了
F9

9/19(木)

12:55 - 13:55

結果を出す新人が育つ、早期戦力化プログラムの創り方ー事例とデータで見る、ポイント・落とし穴・重要性ー

この講演の「聴きどころ」を教えてください。
「いまどきの新人」を「早期戦力化」するための、プログラム開発の要諦をご紹介します。

「生え抜き」である新入社員は、真に強い企業の未来を作る存在。
そして鍛えるタイミングは「最初がベスト」、これは既に良く知られている話です。

一方で、「早期戦力化」に十分に取り組めている企業はまだまだ少ないのが実情。
一通りの新人研修を実施し、1on1を導入しても、今一歩伸び悩む、育成度合いにばらつきが大きく残る。この様な課題が、いわゆるトップ企業においてもごく普通に残っているのが実情です。

早期戦力化の取り組みが今一歩不足することにより、大きな機会損失が生まれます。
一方、正しい手順・内容で十分な取り組みを行うことにより、一般に考えられている以上の業績効果や企業メリットが生まれます。社内でどうしても見落とされがちなこのギャップの重要性について、データでご紹介して参ります。

その上で、「新人の早期戦力化」の取り組みは今後、どの様にあるべきか?
どうすれば「結果を出す」新人が育つのか。「これからの新人」に対し、何を・どこまで・どう鍛えていけばパフォーマンスと企業業績の最大化をもたらせるのか。
19卒新人の事例や客観データを用いてご紹介して参ります。

※御社の新人の発達状況、及び戦力化プログラムの状況を確認するためのチェックリストもご提示。早期戦力化プログラムの正しい「設計・構築方法」も合わせてご紹介致します。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
内定者〜新人に特化した、教育・人材育成会社です。
個人(大学生・若手社会人)向けに結果を積み上げてきた独自ノウハウを元に、企業様に対しても、「結果を出す若手」を生み出す育成プロセス構築の支援を行なっています。

1番の強みは、一人一人への手厚い指導です。
通常集合形式で数日から1・2週で終了するところを、半年から1年など長期にわたり、伴走形式で育成を行います。実際に手をかけた分だけ対象者が結果を出す、伴走型育成ノウハウを蓄積しています。

・実力診断テスト「DETECT」:独自開発の若手向け実力診断テスト。「具体的な実務を通じて実力をリアルにあぶり出す」、今までにない診断テストです。

・基盤構築プログラム「BOOTCAMP」: 内定者・新人向けの研修プログラム。中核社員向け相当のハイレベルな内容を、初級者向けに吸収しやすく再構築。数ヶ月かけた個別プロジェクト伴走型の育成も行い、手をかけた分だけの業績効果の回収を実現します。内容は全て独自開発、学生から即戦力へのトランジションをスムーズに行います。

経験・知見を生かし、育成プログラム全体のコンサルティング、内製化研修開発等の支援も行なっています。
登壇される方についてお聞かせください。
国際基督教大学教養学部卒業後、アクセンチュアにてSE・ITコンサルティング・新サービス開発等を経験。
リクルートエージェント(現リクルートキャリア)にて、中期経営計画策定や事業推進などの経営企画業務に従事。
2010年よりビジネス・ブレークスルー大学 経営学部に参画。
前職BBT大学では、マッキンゼーパートナー、ハーバードMBA等80人強の教授陣とともに、日本唯一の「株式会社立オンライン大学(経営学部)」の企画・設計・運営を全体統括として主幹。構築したプログラムに対してE-learning award 厚生労働大臣賞など受賞。
2016年アケハナ株式会社を設立し代表就任。

プライベートでは、二児の父。趣味は仕事と、二人の子供と過ごすこと。ワーカホリックな人生を送ってきた反省から、会社設立後は家事に目覚めるも、料理はハードルが高く、まだまだ修行中。
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
「その「可能性」は、もっと、あけはなてる。」
弊社のメッセージですが、多くの新人社員に対する現実でもあると捉えています。弊社は、新人・若手の「基盤」をつくる、人材開発パートナーです。若者の未来を信じる事業者のみなさま、育成に本気の企業様の力になれれば幸いです。すぐに使っていただける内容にできればと思います。
これからの新人育成を見直して行きたいみなさまにお会いできることを、楽しみにしております。

講師紹介

  • 加藤郁生

    加藤郁生氏

    アケハナ株式会社 代表取締役社長

    国際基督教大学教養学部卒業後、アクセンチュアにてSE・ITコンサルティング・新サービス開発等を経験。 リクルートエージェント(現リクルートキャリア)にて、中期経営計画策定や事業推進などの経営企画業務に従事。 2010年よりビジネス・ブレークスルー大学 経営学部に参画。 前職BBT大学では、マッキンゼーパートナー、ハーバードMBA等80人強の教授陣とともに、日本唯一の「株式会社立オンライン大学(経営学部)」の企画・設計・運営を全体統括として主幹。構築したプログラムに対してE-learning award 厚生労働大臣賞など受賞。 2016年アケハナ株式会社を設立し代表就任。

提供会社

提供
住所
資本金
売上高
従業員数
事業概要
問合せ先

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界