受付終了
D8

9/19(木)

10:55 - 11:55

信頼と肯定を伝え合う職場内コミュニケーションとは心と体と言葉で、関わる相手を受けとめる

  • 人事全般
  • 人材開発
  • この講演で解決できる課題
  • 信頼によって結ばれる組織構築のためのコミュニケーション力
  • お客さまの心をつかみ、スタッフの心を伝える接客応対
  • クレーム応対

職場における人間関係の悩みや問題は、いつの時代も存在します。上司・部下・同僚が信頼によって結ばれ「ここは温かみのある場所だ」と皆が感じられれば何よりですが、逆にメンバー間で不信頼感があると、組織に様々なひずみが生じます。例えば業務進行や成果へのマイナス影響、メンタルヘルスやハラスメントの問題などです。
「相手を信じよう、育てよう、思いやろう」と思っていても、表現力が伴わず伝わらないのは、非常にもったいないことです。
本セミナーでは、温かい心を相手に伝えるための表現力を取り上げます。「受けとめられている」「信頼されている」「肯定されている」と組織の皆が感じられる環境を、考えていきたいと思います。

講師紹介

  • 竹内 豊

    竹内 豊氏

    (株)グローネス・コンサルティング 接遇コミュニケーションインストラクター

    「企業の最たる財産は“人”」「人財の成長が企業と地域社会、日本と世界を変える」をテーマに人財育成に従事。営業、販売、サービス・接遇、クレーム応対などを広範囲に含む「顧客応対品質」の向上、お客さまと企業とがあたたかな心のつながりを築くホスピタリティ、人は何の目的をもって労働に従事し組織に貢献するかという自己啓発分野などについて、自らの業務経験上から深掘りした研修を展開。 笑いあり、白熱あり、涙ありとインパクトのある内容で、受講者の習得効果を追求。受講したその日から実践できるスキルだけでなく、成長の持続性と長期性を重視し、「意識面」「知識面」「技術面」からの多角的アプローチを大切にしている。

提供会社

提供
住所
資本金
売上高
従業員数
事業概要
問合せ先

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界