受付終了
D1

9/18(水)

9:30 - 10:40

今からすべき介護離職問題への対策とは?大手金融企業の事例で解説!〜取り組み効果を高める3つのポイントを解説〜

  • 健康経営
  • 働き方改革
この講演の「聴きどころ」を教えてください。
近年、働き方改革の一環として「仕事と介護の両立支援」が注目されていますが、「推進しようにも何から始めたらいいか分からない…」、「制度は整えたものの全く利用されない…」といった悩みの声をよく耳にします。

こうした悩みを自社でもお持ちの方は、是非この機会に本講演へご参加ください。

当日は、両立支援に取り組む大手企業の事例を用いて、仕事と介護が両立できる職場にするため何をすべきか、担当者様として参考にしていただきたい両立支援を進める上での3つのポイントを解説いたします。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
「家族を介護しながら、仕事を続ける従業員を支えたい…」
インターネットインフィニティーは、従業員の「仕事と介護の両立支援」に取り組む企業・団体をサポートいたします。

▼仕事と介護の両立支援サービス「わかるかいごBiz」の3つの特徴▼

■データベース×介護ノウハウを活用
現在、全国で約17万人いるケアマネジャーのうち、半数以上の約9万人を弊社が運営するWEBサイトにて会員化し、全国約16万件の介護事業所情報も保有しております。
10年以上の介護事業を運営して得たノウハウとデータベースを活用することで、全国どこでもご要望に合わせて案内・情報提供が可能です。

■ご要望に合わせた介護セミナーを開催
従業員の仕事と介護の両立支援のため、民間・官公庁あわせて年間60回以上、介護セミナーを開催しております。セミナーの実施にあたっては、それぞれ各社で業種や働き方が異なるため、毎回ご要望に合わせた内容にて実施させていただいております。

■介護のプロが課題解決までしっかりサポート
介護に関する相談窓口「介護コンシェルジュ」では、相談者の介護にかかる負担を減らし、仕事に専念していただけるよう、希望する施設の情報収集やケアマネジャーとの面談設定、申請手続きのサポート等を行っております。
また、日常の介護疲れの相談等にも介護のプロが現場経験を活かし、丁寧に対応いたします。
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
仕事と介護の両立支援のため、社内の「両立支援制度」の拡充に力を入れることは大切です。しかし、それだけではまだ両立支援には繋がりません。いざ介護が始まった時、会社の両立支援制度が使いやすい職場環境であることが大切になってきます。

仕事と介護が両立しやすい職場にするため、会社から従業員へ事前にどのような働きかけを行っておくことが重要か、本講演の事例を通して、みなさまの今後の取り組みにお役立ていただければ幸いです。

講師紹介

  • 吉井しのぶ

    吉井しのぶ氏

    株式会社インターネットインフィニティー

    慶應義塾大学を卒業後に介護福祉士、介護支援専門員の資格取得。 現役のケアマネジャーとして働きつつ、仕事と介護の両立を支援するため、大手企業の従業員様向け介護セミナーにて講師を務める。 また、介護コンシェルジュとしても活躍。従業員様の介護に関する悩みに対し、自身の現場経験を活かした個別相談も担当。

提供会社

提供 株式会社インターネットインフィニティー
住所 〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー4階
代表者 代表取締役社長 別宮 圭一
資本金 211,170,300円(2017年3月31日現在)
売上高 28億3,700万円(2017年3月期)
従業員数 632名(うち正社員数255名)(2017年3月31日現在)
事業概要 レコードブック事業
Webソリューション事業
 @ シルバーマーケティング支援
 A 仕事と介護の両立支援
在宅サービス事業
 @ 居宅介護支援サービス
 A 訪問介護サービス
 B 通所介護サービス(デイサービス)
 C 短期入所生活介護サービス(ショートステイ)
問合せ先 TEL: 03-6697-5505
FAX: 03-6779-5055
URL http://iif.jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界