受付終了
9/21(金)

16:50 - 18:00

行動変容にコミットした研修作りの5つのポイント〜やりっ放しにしない研修を無理なく実施する方法〜

  • 人事戦略
  • 人材開発
この講座の特典 ご希望の方に、やりっ放しにしない研修企画・講師紹介のご提案の企画をお作りいたします
  • この講演で解決できる課題
  • やりっ放しの研修を無くしたい
  • 1万人の研修データから判明した行動変容型研修の作り方
  • 研修効果を測るツールを導入したい

研修はなぜ、やりっ放しになってしまうのか?
そして、アンケートでしか、研修の効果は測定できていないのは?

1万人以上の研修後のデータを測定して分かった「行動変容にコミットした研修を実施するためのポイント」「研修の効果を測定する方法」を、無理なく実践する方法をご紹介いたします。そのためにも、「やりっ放しにしない講師」というリソースの活用についてもお伝えいたします。

1.研修がやりっぱなしになる5つの理由
2.研修の効果を測るツールに必要なたった1つのこと
3.揺らぎのない目標設定のために
4.実践されるかは行動計画で9割決まる
5.フィードバックを根付けるには
6.「やりっ放しにしない研修講師」とは?

講師紹介

  • 永谷 研一

    永谷 研一氏

    株式会社ネットマン 代表取締役社長 / 発明家

    1966年生まれ。2001年より「モバイル端末を活用したアクティブラーニング」を手がけるICT利活用教育のパイオニア。行動変容を支援するITシステムを考案・開発し、日米で特許を取得。行動科学や認知心理学をベースに1万2000人の行動実践や内省のデータを検証・分析し、目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」を開発。三菱UFJ銀行や楽天、日立グループなど130社の人材育成プログラムに導入される。 著書:『絶対に達成する技術』(KADOKAWA)、『人材育成担当者のための 絶対に行動定着させる技術』(ProFuture)、『できたことノート』(以上クロスメディア・パブリッシング)、『月イチ10分できたことを振り返りなさい』(ダイヤモンド社)

  • 原 佳弘

    原 佳弘氏

    Brew株式会社代表取締役 / 中小企業診断士 / (独)中小機構人材支援アドバイザー

    1973年生まれ。横浜市立大学卒業。(旧)建設省所管の市場調査機関を経て、研修・コンサルティング会社へ転職。階層別からスキル別などの研修の企画設計や、商品開発などのコンサルティングにも従事。自らも講師登壇を10年行う。 2014年 Brew(株)設立。現在は350名以上の厳選された講師と、やりっ放しにしない研修企画を提供を行う。15年以上1000人以上の講師を見てきた中で、最適な講師選択とプログラム設計をコアビジョンとし、やりっ放しにしない研修提供を行っている。著書に「研修・セミナー講師が企業・研修会社から“選ばれる力”(同文館出版)」。

提供会社

提供 Brew株式会社
住所 〒104-0061
東京島中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
代表者 原 佳弘
資本金 5,000,000
売上高  
従業員数  
事業概要 ◆企業研修 講師派遣、研修プロデュース◆
 〜350名の提携講師・コンサルタントによる、研修プロデュース 
 (1) 営業・セールス研修  (法人営業、流通営業)
 (2) マーケティング研修  (マーケティングマインド、マーケティング戦略)
 (3) 階層別研修      (新入社員、OJT、リーダー、管理職研修)
 (4) 接客・販売研修    (店頭販売、コールセンター、エリアマネジャー)
 (5) 事業戦略        (研修/ワークショップ/ファシリテーター派遣)
 (6) トレンドテーマの研修 (働き方改革、WLB、コンプライアンス)

◆内製化支援・「研修をやりっ放しにしない」コンサルティング事業◆
 〜弊社コンサルタント、外部パートナーと協働で提供いたします
 (1) 「やりっぱなししない研修 コンサルティング」
 (2) 教育コンテンツ開発代行(テキスト、ワーク、事例 等)
 (3) トレーナーチェック、社内講師養成&チェックアドバイス
 (4) セミナー・スクール事業の運営支援
問合せ先 研修事業部
03-4405-9719
URL http://www.brew-ing.com/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界