受付終了
9/21(金)

16:50 - 18:00

人財流出を見逃さない!AIを活用したHR施策の進め方優秀人材の定着が会社の未来を創る

  • 人事全般
  • 労務
  • 人材開発
  • 採用
  • HRテクノロジー
  • この講演で解決できる課題
  • HR領域でのAI活用方法・事例を知りたい
  • 社員の離職率を低下させたい
  • 採用業務の効率化や選考精度向上を実現したい

HR領域における重要課題の解決や業務効率化に向けて、AIやHRTechの導入を検討しているものの、どう進めたら良いか、上手く活用できるのか、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自然言語の分析に特化し、少量の教師データでの解析が可能な人工知能エンジンKIBITは、エントリーシート、面談記録、評価コメントなど、人事が保有するテキストデータを活用したHR領域の課題解決に適しており、採用の効率化、離職予兆の検知、ハラスメント検知、マッチングなどで実績を挙げています。
本講演では、「離職防止」の事例を中心に、HR領域で人工知能をどう活用すればよいかを、事例や導入企業の声と併せてご紹介いたします。

講師紹介

  • 佐藤 雅浩

    佐藤 雅浩氏

    株式会社FRONTEO ビジネスソリューション本部 ソリューション3部 アシスタントマネージャー

    大学卒業後、人材総合サービス企業にて、新卒・中途・アルバイトにおける採用事業に8年間従事。 その後、Web専業の広告代理店での人材・教育業界を中心とした大手クライアントへのプロモーションやデジタルマーケティングの活用支援、大手通信事業のグループシステム会社でのデジタルマーケティングやセキュリティソリューションの提供、Webメディア企業での事業戦略を経て、現在FRONTEOではAIを活用したHR領域のソリューション提供を推進している。

提供会社

提供
住所
資本金
売上高
従業員数
事業概要
問合せ先

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界