Coming Soon
9/20(木)

15:35 - 16:35

  • この講演で解決できる課題
  • 数名でも、1時間しかなくても研修を実施する方法がわかる
  • 研修計画のパラダイムシフトを感じることができる
  • 研修の検討期間を短縮し、人がいれば実施できる秘訣がわかる

講師紹介

  • 高橋 興史

    高橋 興史氏

    カレイドソリューションズ株式会社 代表取締役

    「ビジネスゲーム」×「研修内製化」の市場を作り、創業から10年間活躍。非上場から東証一部上場、商社・サービス・コンサルなど、国内外の幅広い経験を活かし、年100社以上のゲーム研修を企業に提供。どんなテーマでも面白くて学べる研修に仕上げる手腕には定評がある。「ベンダーに断られる」テーマをなんとかすることを好み、アイデアと仕掛けを凝らし、「これまでにない」解決策を編み出している。特にゲームを使った学習の分野では、企業でのゲーム学習の第一人者として、東京大学・慶應義塾大学大学院・東京工芸大学ゲーム学科等でも登壇。共著に「入門企業内ゲーム研修」「人材開発研究大全」。今回の講演にも、とある仕掛けを導入予定。

提供会社

提供 カレイドソリューションズ株式会社
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-8-902
代表者 代表取締役 高橋 興史
資本金 410万円
売上高 非公開
従業員数 6名(非正規含む)
事業概要 当社は「あらゆる人に良質な学びの場を 対話を通じて学びの場を共創し、研修の持続可能性を探求し続けます」を理念として、創業から14年にわたり人材開発事業を営んでいます。

コロナ禍の今は、18種類のゲーム研修をブラウザでできるようにプログラミングし、使い放題にしたサービス「リソーシズ」が大人気。

開発困難と言われる大量のゲーム型のオンラインサービスを短期間で開発できたのは、原型のゲーム研修を多数独自開発していたためです。

それは当社の以下の既存事業を背景としています。
●研修内製化支援事業を2008年より展開
・研修講師未経験者でも高い参加者満足が得られるツールの提供
・研修設計の支援

●ゲーム研修を得意とする
 ・「楽しい」「学べる」を前提とした研修開発
  体験型(ゲーム/ワーク)や、楽しめる講義型研修を続々開発
 ・オフラインのゲーム研修はなんと24種も
 ・本分野では、論文・書籍・大学での登壇など実績多数

●先端ニーズに即したサービス
 ・2018年にはVUCA時代のソリューションとして
  短時間のゲーム研修を大量に開発
 ・2021年よりブラウザ上でゲーム研修が実施可能に
問合せ先 03-6908-5245
URL https://www.kaleidosolutions.com

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界