受付終了
9/20(木)

14:10 - 15:20

アンコンシャス・バイアスにとらわれない「新卒採用モデル」〜ハーバード・ビジネス・スクールのケーススタディにも登場〜

  • 人事戦略
  • 適性検査
  • 人材開発
  • 採用
  • HRテクノロジー
  • この講演で解決できる課題
  • 採用担当者によって、選考基準にばらつきがある
  • 選考時に優秀な学生を見落としている可能性がある
  • 自社に合う学生、合わない学生の見極めが難しい

2019年度の新卒採用に向けて、大手企業の活用事例を交えながら、採用担当者の直感や感覚だけに頼らない、採用モデルを活用した選考方法について解説いたします。

講師紹介

  • 福原正大

    福原正大氏

    Institution for a Global Society株式会社代表取締役社長

    慶應大学卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。企業留学生として、INSEAD(欧州経営大学院)にてMBA、グランゼコールHEC(パリ)にてMS(成績優秀者)、筑波大学博士(経営学)を取得。その後、世界最大の資産運用会社 Barclays Global Investors に入社し、Managing Director、日本における取締役を歴任。

提供会社

提供 Institution for a Global Society株式会社
住所 〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-3-18
広尾オフィスビル 7階
代表者 福原正大
資本金 78,000,000円
売上高 非公開
従業員数 30名
事業概要 人材教育に関する知見と人工知能を活用した評価・教育サービスを展開しています。

1.人材分析ツール「GROW360」
AI搭載エンジンにより、社員や採用候補者のコンピテンシー、気質などを科学的に測定し、能力を可視化します。就活人気企業上位30社のうち、6社に導入されています。

2.e-Spire(英語4技能 eラーニング)
全国唯一のTOEFL形式のオンライン英語学習プラットフォーム。人工知能がライティングの修正提案を行う点が特長です。東京理科大学などの大学やグローバル人材教育に熱心な中学・高校で利用されています。

3.教育支援活動
◆高校・大学へのアドバイザリー
グローバル人材育成を目指す意欲的な中高大学を対象に、アクティブラーニングやプロジェクト型学習、英語教育強化、 教職員を含め、学校を「世界標準」レベルの教育機関に変革するサポートを行います。

◆NFLJ
IGSはグローバル教育支援活動の一環として、一般社団法人National Forensic League Japan (NFLJ)の活動に協賛しています。
問合せ先 TEL:03-6447-7151
FAX:03-6447-7152
メール:marketing@i-globalsociety.com
担当:中里、亀山、小川
URL https://www.i-globalsociety.com/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界