9/22 (金)15:35 - 16:35
受付終了
B23

『「組織が結果を出す」非常識でシンプルな仕組み』 10年後には常識となっているであろう組織運営術

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発
  • 採用
  • グローバル
この講座の特典 2017年8月発売の新刊本、『「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ』を参加者の中から抽選で10名の方にプレゼントします。

生死をかけて任務遂行を行っている組織があるとすればそれは間違いなく軍、特に各国の特殊部隊である。その方法論は時代ごとの最先端の知見を取り入れて磨き上げられているが、詳細が一般社会に明らかにされることはない。しかし、もし特殊部隊と同じ任務遂行力を一般企業が身につけることができたらどうなるだろうか?
AI(人工知能)の基礎となっている認知科学を組織に応用し、企業が特殊部隊並みの戦闘力を身につけることを可能にした、最先端の組織運営術「コグニティブ・コーポレート・コーチング」の全貌を初めて公開する。
環境変化が激しいVUCA時代に成長し続けるために、組織が必ず知っておきたい3つのポイントについてお伝えします。

提供:コノウェイ株式会社

講師

  • 久野和禎

    久野和禎氏

    コノウェイ株式会社 代表取締役/一般社団法人コグニティブコーチング協会 副代表

    プロフェッショナルコーチ。一般社団法人コグニティブコーチング協会 副代表。 東京大学経済学部卒。筑波大学MBA。大学卒業後に起業した後、日系企業を経てフィリップスなど複数の外資系グローバル企業にて多様なマネジメントポジションを歴任。ProFuture株式会社 常務取締役 兼COOを経て2015年に総合経営支援企業、コノウェイ株式会社を創業。 個々の強みを生かしながら組織にハイパフォーマンスカルチャーを醸成・定着させることを得意とし、大手企業での講演、研修を多数こなす一方、経営者を中心に数百人に対してコーチングを実施。コグニティブ・コーポレート・コーチングの発起人。テンプル大学講師(認知心理学)。

詳細を見る
閉じる