9/22 (金)14:10 - 15:20
受付終了
D22

16年間の実践経験でわかった組織開発と能力開発の実務 見えないものを大切にしたら成長発展した5つの好事例

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 調査
  • 人材開発
  • グローバル
この講座の特典 世界人材マネジメント協会による人事の調査結果や早稲田大学トランスナショナルHRM研究所の調査資料など、ご要望に応じて提供します。また、当日の資料はデータで共有しますので、社内でのナレッジシェアなどでご活用ください。

私は組織人事戦略コンサルタントとして8年。その後、経営者として8年。合計16年間、組織文化の変革や個人の能力開発に携わってきました。また、世界人材マネジメント協会の役員(日本代表)として、世界各国の人材マネジメントの実践を生の声で聞いてきました。その結果、今の日本の組織開発や能力開発は、目に見える「手法」ばかりにこだわり、本当に大事な「目的」「情動」「組織文化」といったものにフォーカスがあたっていないことに、危機感を抱いてきました。本セミナーでは、世界の組織・能力開発の潮流を俯瞰しつつ、日本企業がいま本気で取り組んでほしい組織・能力開発のあり方を、具体的な実践事例を紹介しながらお伝えします。

提供:株式会社JIN-G

講師

  • 三城雄児

    三城雄児氏

    ビジネス・ブレークスルー大学経営学部准教授 JIN-G Group Founder and CEO アジアパシフィック人材マネジメント協会 Board Member 早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員 上智大学非常勤講師

    Enjoy Your World!を理念に掲げたJIN-G Groupを創業。人事・人材開発の新しい考え方や手法を次々に開発。人事の大学(人を源にした経営を学ぶビジネススクール)やミッションコンプリート(次世代リーダーを育成する海外修羅場プログラム)をJIN-G Groupで開発。また、大前研一氏が創設したビジネス・ブレークスルー大学准教授として、リーダー育成や高校生向けビジネスセミナーを実施。上智大学や早稲田大学では、リーダーシップを育成する研究や講義を担当している。主な著書に「21世紀を勝ち抜く決め手 グローバル人材マネジメント」(日経BP社)「リーダーに強さはいらない フォロワーを育て最高のチームをつくる」(あさ出版)がある。

詳細を見る
閉じる