9/21 (木)16:50 - 18:00
受付終了
E18

部下をメンタル不調にせず動機づける管理職の会話技術 共感的に聞き役にまわる支援型アプローチ方法

  • 人事全般
  • 人材開発
  • 採用
  • 健康経営
  • 働き方改革

健康経営の鍵となる、上司の部下への接し方、コミュニケーション方法の体験会。外圧的でなく、内発的に部下の動機づけを促す、カウンセリング型コミュニケーションを会話例を交えて紹介します。「動機」は,その部下本人の中に存在すると考え、こちらから教えて与えていこうというよりも,本人から引き出していくイメージです。1970年代にアルコール依存症の患者を対象にした行動療法からスタートした、医療現場で実績のある「動機づけ面接手法」を取り入れています。否定的、抵抗的な発言が多い人や、叱られなれていない人により効果を発揮します。風通しの良い職場作りを目指す方、部下指導に悩んでいる方、キャリアカウンセラーにお薦めです。

提供:株式会社エコロジーヘルスラボ

講師

  • 山本一羊

    山本一羊氏

    株式会社エコロジーヘルスラボ 代表取締役

    1992年早稲田大学商学部卒。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)入社。医療機関のネットワークシステムプロジェクトに参画。米国のサンダーバード国際経営大学院(Thunderbird School of Global Management)にて経営学修士課程修了。グロービスで能力開発プログラムの企画立案に従事する。その後、現職にて、ヘルスケア分野における社会人教育に携わる。一般社団法人日本動機づけ面接協会理事兼任。 HP: http://micommunication.net/

詳細を見る
閉じる