9/21 (木)15:35 - 16:35
受付終了
E17

今、求められる「労働生産性の向上」 〜営業組織における生産性向上のポイントとは?〜

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発
  • 働き方改革

経営者様や人事部の皆様にとって、昨今最も注目するテーマの1つが政府が進める「働き方改革」でしょう。

中でも特に焦点が当てられる「残業規制」が適応された場合、
"従業員に限られた業務時間内でいかに最大限の成果を発揮してもらうか"という
労働生産性を追求しない限り、企業の業績向上は困難となってしまいます。

特に、営業組織の生産性向上については先延ばしにされ、
なかなか着手できていない企業様も多いはずです。

では、『生産性向上』が強く求められる中、何に取り組めばよいのでしょうか? 

本講演では、営業組織の生産性向上のために今、取り組むべきことについて、
実際の成功事例を交えながらお話させていただきます。

提供:ソフトブレーン・サービス株式会社

講師

  • 野部 剛

    野部 剛氏

    ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長 一般財団法人 プロセスマネジメント財団 代表理事

    早稲田大学卒業後、野村證券へ入社。本店勤務。トップ営業マンとして活躍。2005年5月ソフトブレーン・サービス株式会社入社。執行役員を経て2010年7月に代表取締役社長に就任。(著書)『営業は準備力: トップセールスマンが大切にしている営業の基本』『90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術』(ともに東洋経済新報社)、『成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する!』(同文舘出版)等がある。

詳細を見る
閉じる