9/21 (木)14:10 - 15:20
受付終了
G16

コグニティブ時代に向けて人事担当者がやるべきこと 〜今、再び注目を集める「コンピテンシーマネジメント」〜

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • システム
  • HRテクノロジー

【テクノロジー講演】
コグニティブHR(AIを活用した人事)の実現のために必要なコンピテンシー体系の整備。
IBM Kenexa Talent Frameworksは、 ジョブ体系やコンピテンシー体系に関する明確で
一貫性のある「共通言語」を提供し、タレントマネジメントシステム、ラーニングシステム、
その他のシステムやプロセスとの統合に役立ちます。
当セッションでは、これらがどのように各システムに組み込まれて活用されているか、
事例を踏まえてご紹介します。
その他、IBM Watson Talentで実現されるコグニティブ・タレントマネジメントとの
統合についてもご説明します。

提供:ProFuture株式会社

講師

  • 民岡 良氏

    民岡 良氏

    日本アイ・ビー・エム株式会社 コラボレーション&タレントソリューション事業部 シニア・ソフトウェアセールス・スペシャリスト IBM Kenexa / Watson Talent 担当

    日本オラクル(株)にてERPシステムの教育事業に従事。 SAPジャパン(株)においては人事管理システム(SAP ERP HCM)の導入、 認定コンサルタント養成プログラムでの講師を担当。 その後、人材エージェント業務を経て、日本IBMに入社。 Kenexa / Watson Talentを活用したタレントマネジメント/採用・育成業務プロセス改革に 従事している。 その他、「組織に頼らない人材の育成」を目的とした一般社団法人の立ち上げと 運営の経験がある。

詳細を見る
閉じる