9/21 (木)14:10 - 15:20
受付終了
D16

【東京大学 中原淳氏との共同研究】25,000人大規模調査から人手不足を解消する採用・定着の秘訣とは? 〜人手不足を解消するための面接術・職場づくりとは〜

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 調査
  • 人材開発
  • 採用

講演紹介インタビューを見る

パーソル総合研究所は、アルバイト・パートの人手不足解消を目的として、中原淳・東京大学准教授の監修のもと、外食・小売・運輸の大手企業7社の協力により、25,000人を対象とする大規模な調査を実施しました。そして、その調査データをもとに、人手不足解消の「打ち手」として、中原淳先生と共に「スタッフが採れる!辞めない!活躍する!店長・職場マネージャー向け研修」を共同開発しました。本セミナーでは、調査で得られた科学的データから、アルバイト・パート社員が早期退職してしまう理由や、長続きするための秘訣などをご紹介すると共に、映像等を活用して効果的に店長向けの研修が実施できるプログラムの一部をご覧いただけます。

提供:株式会社パーソル総合研究所 ラーニング事業本部

講師

  • 岩崎 真也

    岩崎 真也氏

    株式会社パーソル総合研究所 取締役執行役員/ラーニング事業本部長

    1997年、テンプスタッフ株式会社に入社。2007年、テンプスタッフラーニング株式会社・代表取締役社長に就任。以来、数多くの顧客企業における人材育成・組織変革に関わるとともに、人材・組織開発分野の専門家とのパートナーシップにより、新しい教育プログラムの開発に携わる。今回のアルバイト・パート戦力化プロジェクトでは、中原淳氏監修のもと研修プログラム開発をプロデュース。2017年1月より現職。

詳細を見る
閉じる