9/21 (木)12:55 - 13:55
受付終了
F15

機械学習を活用した人事データ分析について 退職予測・採用マッチング・人材の可視化の事例

  • 人事戦略
  • 労務
  • 採用
  • HRテクノロジー
  • 健康経営

企業独自の働き方の改革・エンゲージメント向上には、企業内に蓄積された人事データの活用が必須です。その資産を活用して、現状の従業員の働き方を視覚化・分析することは継続的な企業成長および従業員のエンゲージメントの向上を生み出します。
本セミナーではバズワード化されているHRテックのAI・機械学習を活用したデータ分析を、小売業界・製薬業界・ITサービス業界等の事例を交えてご紹介いたします。人事・労務に蓄積されているデータの価値を、「データの加工」・「分析の手法」・「分析結果」までの手法論とそのプロセス、また、退職予防・採用マッチング・配属昇進などへの活用を経営者・担当者向けにご紹介します。

提供:HuRAid株式会社

講師

  • 鈴木 辰徳氏

    HuRAid株式会社 代表取締役社長

    筑波大学博士課程在学中に独立行政法人理化学研究所の研究員として、HIV新薬開発に従事。医薬基盤研究所の国内指定プロジェクトに採択。その後、株式会社ブレインパッドに入社。外資大手保険会社のデータ分析コンサルティングのほか多数のデータ分析プロジェクトに従事。株式会社コロプラに入社し、位置情報ビッグデータ分析サービス事業「LocationTrends」・「miraichi」を立ち上げ、事業基盤を構築。2017年2月よりHuRAidを起業。

詳細を見る
閉じる