9/21 (木)12:55 - 13:55
受付終了
B15

働き方改革における管理職変革の肝とは? 組織の生産性を高め業績を上げる

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発
  • グローバル
  • 働き方改革
この講座の特典 beyond global グループ CEO 森田英一著 「こんなに働いているのになぜ会社は良くならないのか?」(PHP)の書籍プレゼント

働き方改革を成功させるには、管理職自身がチームメンバーの強みを十分に活かした働き方改革を実現しチームの生産性を高める実践者となることが求められています。働き方改革の背景には、長時間労働、過労死問題、ワークライフバランス、少子高齢化、労働生産性の低さ、雇用形態の多様化、外国人労働者の受入などがありますが、そもそも働き方改革そのものが目的化し、生産性が高まっていない実態があります。本セミナーでは日系企業における管理職がメンバー各人の強み = ダイバーシティを活かせず、コミュニケーションの無駄も多く、働き方改革を実践できない課題と、本来の役割、そして事例を用いて管理職変革の肝を紐解いていきます。

提供:beyond global Japan株式会社

講師

  • 和久田恵太郎

    和久田恵太郎氏

    beyond global Japan株式会社 Chief Operating Officer

    大学卒業後、大手外資系メーカーでプロモーションや新規開拓営業を経験し、シェアを業界No1にする。その後、株式会社シェイクに入社し、コンサルティング部門の責任者に就任。得意領域はビジョン構築や組織変革デザイン。ファシリテーター、コーチング、アセッサーとして行動変革の現場でも数多くの実践を行っている。その後、beyond global グループに参画。日系企業のグローバル化支援、働き方改革に向けた管理職変革、駐在員育成、日本人のグローバルマインドセットをはじめ、これまでのコンサルティング実績は、大手商社、老舗メーカー、金融系など実績250社以上。出会ってきた人事は延べ1200名を超える。

詳細を見る
閉じる