9/21 (木)11:05 - 12:05
受付終了
G14

活躍から逆算する19卒採用戦略

  • 人事戦略
  • 適性検査
  • 採用

新卒採用は売り手市場が続く中、採用担当者のKPIは「何名採用できるか」から「入社後に何名活躍しているか」へとシフトしており、活躍から逆算した採用像の定義が求められます。当講演では、学歴等のこれまで重視されてきた共通の指標やコミュニケーション力などの定義が曖昧な指標ではなく、「入社後の活躍」をゴールにした自社にとって最適な基準としての「コンピテンシー」に着目した採用戦略について考えていきます。後半は、株式会社ウエディングパーク(サイバーエージェントグループ)の人事本部 副本部長 内田開己氏をお迎えして、その取り組み事例をお話いただきます。

提供:株式会社i-plug

講師

  • 中野 智哉

    中野 智哉氏

    株式会社i-plug 代表取締役社長

    グロービス経営大学院卒(2012年3月) インテリジェンスで法人営業を経験、上記経営大学院卒業後、同期3名で株式会社i-plugを創業し、同年10月に新卒に特化したダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」をリリース。 中京大学経営学部を卒業後、最初に就職した企業が絵に描いたような「ブラック企業」で、初任給は約束された給与の半分・・・。そのような自身の原体験から、現在の就職活動の在り方に対して問題意識を持ち、少しでも学生の可能性が広がるような機会を提供したいと考え起業を決意した。 「我が子が使うサービスを創造する」を合い言葉に就職活動の問題解決に取り組む。

  • 内田 開己

    内田 開己氏

    株式会社ウエディングパーク 人事本部 副本部長

    1989年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部を卒業。2012年株式会社ウエディングパーク(サイバーエージェントグループ)の新卒一期生として入社。営業職として首都圏と東北を開拓し新人賞を受賞。2年目から仙台営業所長 兼 首都圏第一グループリーダー。5人のチームリーダーへ。2014年2016年ベストマネージャー賞・2015年MVP賞を受賞。その後会社をより強い組織にすべく採用強化を経営に打診し、2016年7月営業と兼務で新卒採用リーダーに。同年12月に人事本部を設立しビジョン「ブライダル業界&インターネット広告業界No.1の憧れを創る」を掲げる。2017年4月人事専属で人事本部 副本部長となる。

詳細を見る
閉じる