9/20 (水)14:10 - 15:20
受付終了
E10

海外におけるセキュリティ・リスクと安全対策 世界中で頻発するテロから従業員をどう守るか。

  • グローバル

1.海外渡航者が遭遇する脅威について
2.脅威分析と安全対策措置
3.トラベルセキュリティの基本
 渡航前の準備
 空港
 ホテル
 レストラン
 オフィス・住居・ホテルの選択
 銃弾の脅威と対応
 暴動・誘拐の対応

提供:日本エマージェンシーアシスタンス株式会社

講師

  • 菅原 出

    菅原 出氏

    国際政治アナリスト・危機管理コンサルタント

    1969年東京生まれ。中央大学法学部政治学科卒。1993年よりオランダ留学。97年 アムステルダム大学政治社会学部国際関係学科卒。国際関係学修士号取得。在蘭日系企業勤務、フリーのジャーナリスト、東京財団リサーチフェロー、英国系危機管理会社G4S Japan役員等を経て現職。米国を中心とする外交、中東の安全保障やテロリズム、治安リスク分析や危機管理が専門。国際政治の分析とハイリスク国でのセキュリティ・サービスの経験をミックスさせ、生きたインテリジェンスと実践的なリスク・マネージメント・サービスを提供している。 著書に『秘密戦争の司令官オバマ』(並木書房、2013年)、『リスクの世界地図』(朝日新聞出版、2014年)、『「イスラム国」の「恐怖の輸出」』(講談社現代新書、2015年)など多数。 外交・安全保障分野の若手実務者育成にも尽力しており、大学生や若手社会人を対象にした「外交・安全保障サマーセミナー」の代表世話人をつとめる。

詳細を見る
閉じる