9/20 (水)12:55 - 14:25
受付終了
H9

65歳定年制度導入から5年

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発

【エグゼクティブ専用セッション】
「65歳定年制度」を導入したサントリーホールディングスの導入に至った背景や、制度の概要、さらには、定着に向けた取り組みについて、人事部部長の千氏に事例を報告いただきながら議論していきます。

【モデレーター】楠田 祐氏

※対象:経営者、人事役員、部長クラスの方々限定

提供:ProFuture株式会社

講師

  • 千 大輔氏

    千 大輔氏

    サントリーホールディングス株式会社 ヒューマンリソース本部 人事部部長

    1995年4月にサントリー株式会社に入社。6年半、酒類セールスとして主に兵庫県のスーパー・コンビニエンスストアを担当。 2001年10月に人事部へ異動。労務担当として、事業売却時の労使交渉や新会社設立時の人事制度構築等に従事。 2007年10月に再び酒類の営業部門へ異動。近畿営業本部・営業企画部において主にビールのエリアマーケティングや計数・活動マネジメントに従事。 2015年4月に再び人事部へ異動。企画・労務担当課長を経て、2016年4月に現職。企画・労務に加え、人件費・健康推進・人事システム等を担当。

  • 楠田祐氏

    楠田祐氏

    HRエグゼクティブコンソーシアム 代表(元 中央大学大学院 客員教授)

    NEC日本電気など東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後にベンチャー企業社長を10年経験。中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授を7年経験した後2017年4月よりHRエグゼクティブコンソーシアム代表に就任。2009年より年間500社の人事部門を6年連続訪問。人事部門の役割と人事の人たちのキャリアについて研究。多数の企業で顧問なども担う。年間50回以上のセミナーに登壇。2014年は日本テレビNEWS ZEROのコメンテーターも担った。シンガーソングライターとしてもプロ活動している ◇主な著書 「破壊と創造の人事」(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)2011年は、Amazonのランキング会社経営部門4位(2011年6月21日)を獲得した。最新の著書は「内定力2017〜就活生が知っておきたい企業の『採用基準』」(出版:マイナビ)

詳細を見る
閉じる