9/20 (水)12:55 - 15:20
受付終了
F9

上司vs部下の対立を解決する 「2時間集中トレーニング」 〜人事のファシリテーション能力が社内風土を良くする〜

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発

【ワークショップ形式】

「対立」している人間関係を、「協働」に変え、さらに「信頼」を構築させることが、組織全体の向上につながります。そこには、人事部の高度なファシリテーション能力が求められます。本プログラムは「上司vs部下の対立」という二人の問題を構造的に整理し、5ステップでアプローチを学び、ロールプレイを通じて1対2の「ファシリテーション力」を鍛えることを目的にしています。今回は、人事向けの弊社サマンサの『2時間集中トレーニング』の12プログラムの中の一つを体験していただきます。

提供:サマンサ株式会社

講師

  • 安田みゆき

    安田みゆき氏

    サマンサ株式会社 代表

    2006年より、サマンサ株式会社代表として、ダイバーシティ&インクルージョンのワークショップやコーチング研修などに従事。 中国上海でのローカルスタッフ向けトレーニングや、GEでの採用、グローバル人事プロジェクトのマネジメントなど、20年以上、人事関連の現場に携わっている。その経験から、“社員から信頼される人事部、そして社員間の信頼関係をサポートする人事部”を実現するために、人事部員の育成に特化した『2時間集中トレーニング』(全12プログラム)を開発し提供している。ORSC®(組織と関係性のためのシステム・コーチング®)認定コーチ。

詳細を見る
閉じる