9/20 (水)11:05 - 12:05
受付終了
B8

『働き方』を変えていくための人材マネジメント 〜組織が必要とする「改革」を実現するためには〜

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発

昨今、あらゆる組織は人材不足や仕事観の多様化など、労働市場の環境変化への対応に懸命に取り組んでいます。『働き方改革』の社会的な要請の下、各組織で様々な施策が打ち出されていますが、自組織にとっての必要性やメリットについて十分な検討がなされず、組織内に浸透していないケースもあるようです。周囲の情報や義務に促されているだけでは、「働き方改革=組織の成長」という図式は成り立ちません。本セッションでは、人材一人ひとりの意欲醸成や能力伸長、ワークスタイルの多様性といった「個」の側面に限らず、「組織の側が必要とする働き方改革」について、人事施策の側面から人事諸制度への展開の考え方等を事例も交えご案内します。

提供:学校法人産業能率大学 総合研究所

講師

  • 原義忠

    原義忠氏

    学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 人事・コミュニケーション研究センター 主幹研究員

    関東学院大学文学部卒業後、特殊法人(現:独立行政法人)、医療機関向けコンサルティングファーム、組織・人事系コンサルティングファームを経て、2010年学校法人産業能率大学に入職。2008年中央大学大学院戦略経営研究科(人的資源管理専攻)修士課程修了。主に人事制度設計および導入支援コンサルティングを実施。また、部長・課長層を対象とした階層別研修、評価者トレーニング、タイムマネジメント研修といった研修プログラムの開発および講師としても従事。

詳細を見る
閉じる