9/19 (火)12:55 - 13:55
受付終了
D3

新入社員意識調査でわかった!新人育成のヒント 〜3年後を見据えた「育てる仕組み」づくり〜

  • 人事戦略
  • 調査
  • 人材開発

講演紹介インタビューを見る

学生の「働き方に対する価値観」の変化が著しい今。例えば「2017年マイナビ新入社員意識調査」によると、「仕事よりプライベートを優先したい」と考える新人が過去最高の6割を超えました。こうした現状を踏まえると「新入社員研修を実施して、あとは現場で」とはいかなくなってきています。

ではどうするべきか?
マイナビでは入社後3年間を非常に重要な時期と捉え、この時期の「学び・経験・成長」が、本人のキャリアだけでなく、企業・組織の成長を決定づけると考えています。
本講演では、調査データを交え、3年後を見据えた育てる仕組みづくりをご紹介します。
「辞めない・折れない・活躍する」社員を育成するヒントとなれば幸いです。

提供:株式会社マイナビ(教育研修事業部)

講師

  • 加藤哲也

    加藤哲也氏

    株式会社マイナビ 就職情報事業本部 教育研修事業部 事業部長

    大学卒業後、広告代理店の企画営業職を経て、1989年(株)マイナビに入社。就職情報誌の編集に携わり、1000社近いクライアントの採用広告や採用ツールの制作を手がける。東京本社に異動後は、編集統括マネジャーとして「就職情報誌」「進学情報誌」の発行、「就職情報サイト」のコンテンツ企画制作、「就職支援イベント」の運営にも携わる。2004年よりキャリアデザイン事業部に異動。若年層を中心とした支援プログラム開発、企画提案、実施運営、大学におけるキャリア授業などを総合的に手掛ける。2008年には教育研修事業部の立ち上げに携わり、大阪研修企画部長を経て、現職となる。

詳細を見る
閉じる