【HRサミット2017】日本最大級の人事フォーラム

受付終了
9/22(金)

14:10 - 15:20

仕事におけるコミュニケーションスキルを高めるには?〜グローバル共通言語のススメ〜

  • 人事全般
  • 人材開発
  • グローバル
  • 働き方改革
  • この講演で解決できる課題
  • 社員間のコミュニケーションを増進したい
  • 社員のチームワークを向上させたい
  • グローバル人材育成を強化したい

会社の中では、様々な考えの人々が一緒に仕事をしています。また、グローバル化が進むにつれて、その国籍も多種多様になってきました。こうした状況下でのコミュニケーションスキルとは仕事を効率に進める為の重要なスキルでは無いでしょうか。
今回はグローバルで約60年、お客様の課題解決を実践し続けてきた、仕事におけるコミュニケーションスキルを高めるツールをご紹介いたします。

講師紹介

  • 藤森 真美

    藤森 真美氏

    ケプナー・トリゴー・ジャパン,LLC コンサルタント

    教育系広告代理店勤務後、渡米。ニューヨーク大学大学院応用心理学部カウンセリング心理学科修士号取得。日米ソーシャルサービスでインターンカウンセラーとして勤務。 帰国後、メンタルヘルスサービスを提供する民間企業で、法人契約団体の所属員及びその家族を対象に、電話相談(セクハラ相談を含む)・メール相談・面接相談、職場復帰支援に従事。職場改善、人材開発、メンタルヘルス対策における人事ご担当者様へのコンサルティング、ヒューマンスキルやメンタルヘルス分野の研修プログラム開発、研修講師として従事後、現在、ケプナー・トリゴージャパンに在籍し、業務効率改善における研修講師、コンサルタントとして活動中。

提供会社

提供 ケプナー・トリゴー・ジャパン, LLC.
住所 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-7-18 5F
代表者 日本における代表 有為楠 貴
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 グローバル200名
事業概要 弊社ケプナー・トリゴーは、1958年の設立以来、世界各国にて組織や個人の思考・行動変革を支援してまいりました。私たちのビジネスの中心にあるのは、創業者であるケプナー博士とトリゴー博士により纏められた合理的思考方法=KT法です。KT法は、半世紀以上を経てなお、不変の価値を持つメソドロジーとして、世界のトップ企業においても、組織の問題解決に活用され続けております。

日本においては、1973年に法人を設立して以来、主にマネジメント層の教育として、弊社のプログラムを取り入れて頂きました。研修やコンサルティングを通じて、共通言語として組織文化までに定着している企業も少なくありません。

私たちは、時代の変化の中においても、不変の価値をお客様に提供し続けるため、日々このプロセスを改善・進化させ続けてまいります。
問合せ先 (TEL) (03)3401-9521
(FAX) (03)3479-0745
(Mail) info@kepner-tregoe.co.jp
URL http://www.kepner-tregoe.co.jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン

ID/PWを忘れたら

会員登録がまだの方は、新規会員登録(無料)にお進みください。

戻る