【HRサミット2017】日本最大級の人事フォーラム

受付終了
9/20(水)

18:20 - 19:40

『第2回 HRテクノロジー大賞』授与式

  • 労務
  • 人材開発
  • システム
  • 採用
  • HRテクノロジー
  • この講演で解決できる課題
  • 自社の人事ビッグデータを解析したい
  • タレントマネジメントシステムを導入・改善したい
  • 人事戦略を再構築したい

主催:『HRテクノロジー大賞』実行委員会
後援::経済産業省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング(『月刊人事マネジメント』)、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)、ProFuture株式会社

経済環境の激しい変化、少子高齢化、グローバル化が急速なスピードで進む中、企業人事は、環境変化にキャッチアップするだけでなく、率先して変革を推進する主体である必要があります。また、ビジネスへの貢献の視点で、人事部門が事業部門のビジネス・パートナーとなることが求められるようになってきています。
これまで人事領域では、得てしてエビデンス・データの乏しい感覚的なものに左右されがちでしたが、最近では、具体的なエビデンス・データを出し、企業の業績や生産性向上に人事がどのように貢献しているかが求められるようになってきています。そうしたなかで、近年、HR テクノロジーと人事ビッグデータの活用が大きな注目を集め始めています。
ProFutureでは、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与していきます。

「HRテクノロジー大賞」オフィシャルページ
https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

講師紹介

  • 岩本 隆氏

    岩本 隆氏

    「HRテクノロジー大賞」審査委員長/慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授

    東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学部材料学科Ph.D.。 日本モトローラ株式会社、日本ルーセント・テクノロジー株式会社、ノキア・ジャパン株式会社、株式会社ドリームインキュベータ(DI)を経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。

  • 徳岡 晃一郎氏

    徳岡 晃一郎氏

    「HRテクノロジー大賞」審査委員/多摩大学大学院教授・経営情報学研究科長

    東京大学教養学部国際関係論卒。日産自動車人事部、欧州日産を経て、2009年よりコミュニケーションコンサルティングでは世界最大手の米フライシュマン・ヒラードの日本法人のSVP/パートナー。人事制度、風土改革、社内コミュニケーション、レピュテーションマネジメント、リーダーシップ開発などに従事。著書に『MBB:思いのマネジメント』(野中郁次郎教授、一條和生教授との共著)、『ビジネスモデルイノベーション』(野中教授との共著)など多数。

  • 寺澤 康介

    寺澤 康介

    「HRテクノロジー大賞」審査委員/ProFuture株式会社 代表取締役社長

    86年慶應義塾大学卒業。同年文化放送ブレーン入社。 約25年間、大企業から中堅中小企業まで幅広く採用、人事関連のコンサルティングを行う。週刊東洋経済、労政時報、企業と人材、NHK、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、アエラ、文春等に執筆、出演、取材記事掲載多数。

提供会社

提供 ProFuture株式会社
住所 〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23 階
代表者 寺澤 康介
資本金 3,025
売上高
従業員数
事業概要 ・メディア事業
・イベント事業
・ソリューション事業
・調査・出版事業
・その他(アワード運営、公共事業など)
問合せ先 メール contact@profuture.co.jp
TEL 03-3588-6711
FAX 03-3588-6712
URL https://www.profuture.co.jp/

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン

ID/PWを忘れたら

会員登録がまだの方は、新規会員登録(無料)にお進みください。

戻る