【HRサミット2017】日本最大級の人事フォーラム

Coming Soon
9/20(水)

15:35 - 16:35

なぜ日本企業は、アジアで人気がなくなっているのか?欧米グローバル企業とアジア現地企業と日本企業の違い

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 人材開発
  • グローバル
  • 働き方改革
この講座の特典 シンガポール・タイにおける日系企業・欧米企業・現地企業の比較600名調査結果レポート プレゼント
この講演の「聴きどころ」を教えてください。
日本企業が、今まで以上にグローバルで結果を出すためには、今、何を変える必要があるのでしょうか?

欧米企業は、約20年前から、本格的にグローバル化を模索し、紆余曲折を経て、今の形に辿りついています。
アジアの新興国の企業は、欧米をはじめとした様々な国の先端の取り組みから学び、進化を遂げています。

・欧米企業が試行錯誤してきたグローバル化の道程とは?
・アジア新興国の恐るべき進化とは?
・「働き方改革」で、日本企業はグローバル市場で勝てるのか?
・「ダイバーシティマネジメント」で、本当に業績は上がるのか?
・「次世代経営者」はどう育てるのか?
・サクセッションプランには、どのような「修羅場」が必要なのか?
・過去の成功体験に囚われた日本企業の「中間管理職」をどうすればいいのか?
・日本企業の駐在員制度の課題とは?
・ASEANでも、日本企業が人気がない理由
・海外現地法人の現地社員は、何を感じているのか?
・日本にいると見えない日本企業の課題とは?

日本企業がグローバルで更なる活躍をするには、多くの問いがあります。
欧米グローバル企業や、ASEANトップ企業と仕事をする中で感じた問題意識と、日本企業のチャンスについて、シンガポール在住の講師がアジアの最新動向を交えて、熱く語ります。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
シンガポールと日本に本社を持ち、グローバル視点から、多くの日本企業の変革を支援してきています。

beyond global Japan社の「海外修羅場プログラム」は、各種人事関連のアワードで最優秀賞などを受賞しております。

本質的に、人が意識変容、行動変容することや、組織の風土が変わり、業績が上がることにコミットし、様々な方法論を駆使して結果を出してきています。

Executive Advisorとして、元P&G米国本社プレジデント 兼 アジア最高責任者の桐山一憲氏と、異文化コンサルティングの世界の先駆けであり、第一人者のクリフォード・クラーク氏がbeyond globalグループを全面的に支援しています。

■事業領域
人材育成:グローバル人材育成コンサルティング制度構築:人事制度構築・運用コンサルティング 組織開発:企業・組織のグローバル化コンサルティング

■主なお取り扱い製品やサービス、ソリューション
次世代マネジャー育成プログラム、海外修羅場プログラム、グローバルシミュレーション研修、ビジネス英語プログラム、海外赴任前プログラム、人材開発・育成、組織開発、意識改革、風土改革、組織診断、従業員意識調査、グローバル人事制度構築・運用コンサルティング、エグゼクティブコーチング
などを駆使して、組織と人をトータルに変革に導きます。

グループ会社:
beyond global Pte. Ltd. シンガポール法人
beyond global (Thailand) Co., Ltd. タイ法人
登壇される方についてお聞かせください。
大阪生まれ大阪育ち。現在、シンガポール在住。

大学、大学院では、工学系を学ぶバリバリのエンジニアだったが、人・組織の大切さ、面白さに触れ、経営コンサルティング会社アクセンチュア(当時アンダーセンコンサルティング)の人・組織に関するコンサルティング部門に入社。

その後、2000年にシェイク社を創立、代表取締役社長に就任。
「自律型人材育成企業」をキーワードに、企業研修、人・組織関係のコンサルティングなどに従事。自身も講師として、毎年のべ5,000人程に研修を実施。10期経営の後、会長、フェローに就任。

その後、beyond global社を日本とシンガポール、タイに設立し、President&CEOに就任。

テレビ東京系 日経スペシャル「ガイアの夜明け」 、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」 、フジテレビ「とくダネ!」 等メディア出演多数。

主な著作に「誰も教えてくれない一流になれるリーダー術」(明日香出版)「3年目社員が辞める会社 辞めない会社」(東洋経済新報社)「自律力を磨け!」(マガジンハウス)「「どうせ変わらない」と多くの社員があきらめている会社を変える組織開発」(PHP新書)等がある。また、日系企業で働く外国人向けに「Winning together at Japanese companies」(河谷隆司著:beyond出版)の編集を担当し、出版。

趣味:視察旅行、ドラム演奏
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
みなさんの会社の社員は、
「真面目にコツコツ会社を沈めていませんか?」

日本人は、概して真面目に責任感を持って仕事をしています。

しかし、エンゲージメント((会社のビジョン・目標達成に向けての)自発的な貢献意欲)を測るとエンゲージメントレベルは、世界の中でも低い水準というデータも出ています。
このギャップは何なのでしょうか?

このセッションでは、日本にいると、なかなか見えてこない日本企業の課題とビジョンを、広い視野で語ります。

講師紹介

  • 森田英一

    森田英一氏

    beyond globalグループ President & CEO

    大阪生まれ大阪育ち。現在、シンガポール在住。 大学院卒業後、経営コンサルティング会社アクセンチュアの人・組織に関するコンサルティング部門に入社。 その後、2000年にシェイク社を創立、代表取締役社長に就任。10期経営の後、会長、フェローに就任。 その後、beyond global社を日本とシンガポール、タイに設立し、グループのPresident&CEOに就任。 テレビ東京系「ガイアの夜明け」 「ワールドビジネスサテライト」等メディア出演多数。 著作「会社を変える組織開発」(php新書)等多数。

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン

ID/PWを忘れたら

会員登録がまだの方は、新規会員登録(無料)にお進みください。

戻る