【HRサミット2017】日本最大級の人事フォーラム

Coming Soon
9/19(火)

15:35 - 16:35

8つのコンピテンシーが管理職の自己革新を促す〜200万人以上の受講者から導き出した「innovate the self method」とは〜

  • 人材開発
この講演の「聴きどころ」を教えてください。
現在、管理職を取り巻く環境は、厳しくなる一方です。なぜならば、市場での競争に打ち勝つために、自らが業務を実施して成果を出すことと、部下をマネジメントして育成しながら、成果を出させて成長させることの、両立を求められているからです。

このような状況の中で、管理職として与えられたミッションを果たし、目標を達成していくためには、これまでの成功法則だけに則って業務を推進するだけでは十分ではありません。

当社は、これまで数多くの企業の人材育成を支援する中で、このような管理職の方々を間近に見てきました。そして、その方々の課題を解決するために、研修やコーチングを実施してきました。その結果、当社は『できる管理職』の8つのコンピテンシーを発見しました。
  
これが、『できる管理職』の8つのコンピテンシーです。
@「性格特性」
A「学習」
B「思考力」
C「意志決定」
D「やり抜く力」
E「時間管理」
F「対話」
G「内省」

そして、このコンピテンシーを身につけるために、当社は「innovate the self method」を開発しました。当社は、このメソッドを企業内研修や当社主催の公開型講座のプログラムやカリキュラムに活かしており、「自分で、自分自身を変革すること」を支援しています。

このメソッドの中心となる学び方は、「ピア・ラーニング」です。この学び方は、同じ目的やミッション、課題を持った管理職同士が、対話を通して、課題に自ら気づいて改善していくものです。当社は、対話(Dialog)で、お互いの意見を尊重しながらも、本質的な課題を探求し、解決に向けた新たな気づきを得てもらいたいと考えております。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
当社の提供している日本初の月額定額制教育研修サービスは、10,000社以上、累計200万人にご利用いただく、日本最大級のサービスとなりました。また、企業内研修を3,000社に提供してきました。たくさんのお客様との関わりの中で、「行動変容」までつながる研修のニーズが、非常に高まっていることがわかりました。そこで、他社にはない「行動変容」までつながる実践型の管理職研修をご提供するに至りました。当社の強みはこのように圧倒的に多くのお客様との関わりの中で蓄積された知見を基に、実際にお客様に求められているサービスを高品質でご提供出来ることです。 

今回ご紹介するサービスは、管理職の行動変容を促し、管理職に求められる「8つのコンピテンシー」を身につける研修です。この研修の特徴は「innovate the self method」が存分にカリキュラムに活かされていることです。

一度の研修では、「行動変容」にはつながりません。研修前、研修期間、研修後のそれぞれの段階において当社の適切なサービスをご提供することで、管理職が「8つのコンピテンシー」を習得し「行動変容」につながるのです。

当社がご提供するサービスを通じて、管理職として能力を発揮するために必要な「8 つのコンピテンシー」を高めます。それによって、『できる管理職』を目指して頂きます。

当日はサービスの特徴について、具体的な事例を交えてお伝えいたします。
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
流れが速い現在、管理職に求められる能力は多岐にわたります。このような環境の中で、管理職が機能を果たすためには、どうすれば良いのか?その方法をお話しいたします。キーワードは「8つのコンピテンシー」「innovate the self method」「メタ認知」「ピア・ラーニング」「行動変容」です。この5つのキーワードを中心にお伝えいたしますので、ご一緒に『できる管理職』を育成していく方法を考えましょう。

講師紹介

  • 橋 豊

    橋 豊氏

    トーマツ イノベーション株式会社 人材戦略コンサルティング第二事業部 副事業部長

    IT業、製造業などの大手企業を中心に500社以上の経営コンサルティングを行う。コンサルティングテーマは、経営戦略、組織開発、人材育成など多岐にわたる。現職では新たな人材育成サービスの開発など、新規事業開発にも積極的に取り組んでいる。著書に『場のマネジメント実践技術』(共著/東洋経済新報社)など。

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン

ID/PWを忘れたら

会員登録がまだの方は、新規会員登録(無料)にお進みください。

戻る