【HRサミット2017】日本最大級の人事フォーラム

Coming Soon
9/19(火)

11:05 - 12:05

次世代リーダーに必要な6つの覚悟と3つの英語術とは信頼を勝ち取るコミュニケーション力

  • 人材開発
  • グローバル
この講演の「聴きどころ」を教えてください。
研修の目的・内容・実施までの手続き・受講前の準備について、その場で明確に理解して頂けます。研修で実際に登壇する講師が講演も担当しますので、講師の力量や人となりもご覧頂けます。
また、実際の研修もプチ体験して頂きます。

過去5年以上のべ2,000名の受講生の成長・成功の事例についてもご紹介しますので、社員の成長をイメージしてみて下さい。
貴社の強みや、サービスの特徴をお聞かせください。
実際のビジネスの現場での、リーダーとしての体験や教訓をまとめた仕事術を伝授します。加えて、長年の海外生活と言語学者の視点でまとめてきた英語術も伝授します。

弊社では座学による知識の吸収はもちろんですが、リーダーとしてのプレゼンテーション能力の強化にも力を入れています。
事前課題の発表やグループディスカッションの結果発表など、実践力を養うことができます。
ご参加の皆様へメッセージをお願いします。
ビジネスの現場では小手先のマネージメント理論では役立たないケースが毎日のように発生します。そうした中、「HOW」ではなく「WHY」を徹底して身につけたリーダー哲学は不滅です。たくさんの応用編を実践することにより企業・社員を成功に導けるリーダーが育ちます。

また、TOEIC900点以上の日本人がビジネスの世界では全く通用しないケースを数多く目にしてきました。それは発音に問題があるからです。自分がネイティブに近い発音ができない人は実はネイティブの英語を聞き取れていません。会話はリズムが一番大切なのです。発音矯正を徹底することが実はグローバルビジネスへの近道なのです。

是非ともコミュニカがご提供する本物のリーダー研修について知って頂きたいと思います。

講師紹介

  • 山元賢治

    山元賢治氏

    株式会社コミュニカ代表取締役社長

    神戸大学卒業後、日本IBMに入社。日本オラクル、ケイデンスを経て、EMCジャパン副社長。2002年、日本オラクルへ復帰。専務として営業・マーケティング・開発にわたる総勢1600人の責任者となる。2004年にスティーブ・ジョブスに指名され、アップル・ジャパンの代表取締役社長に就任し、iPodビジネスの立ち上げからiPhoneを市場に送り出すまで、国内の最高責任者としてアップルの復活に大きく貢献。現在は株式会社コミュニカのCEO兼Founderとして自らの経験をもとに、「これからの世界」で活躍できるリーダーの育成、英語教育に力を注いでいる。

  • 小西麻亜耶

    小西麻亜耶氏

    株式会社コミュニカ英語事業部長

    幼少期を日本・アメリカ・インドネシアの3ヶ国で過ごす。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、コロラド大学大学院にて言語学修士過程取得、社会言語学の教鞭をとる。帰国後、三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。その後、フリーランスの同時通訳・翻訳者の活動を経て、現在は株式会社コミュニカの英語事業部長として英語塾をはじめとする、すべての英語関連ビジネスの責任者として、カリキュラムの開発から英語講師まで幅広い守備範囲で日本人の英語力向上に取り組んでいる。

お申込みにはHRプロサイトへのログインが必要です

ログイン

ID/PWを忘れたら

会員登録がまだの方は、新規会員登録(無料)にお進みください。

戻る