10/6(木)12:35 - 13:35
Coming Soon
F12

今日からはじめるポジティブ心理学による31%の生産性向上と離職率改善 ウィリズムによる社員の気持ちを見える化するモチベーションマネジメントの実践

この講座のカテゴリ

注目

・ハーバード大学のショーン・エイカー氏は、ストレス社会において「ポジティブな脳になる方法がある」といいます。ポジティブな気持ちのときの生産性は、ネガティブな気持ちのときの生産性よりも31%も高いともいいます。

・ポジティブになるための「スリー・グット・シングス」「ありがとうのプレゼント」「ジョブ・クラフティング」など今日から誰でもはじめることができるポジティブ心理学の技法のいくつかを一緒に学んでみませんか?

・また、社員の気持ちを見える化するITテクノロジーウィリズム(willysm)を利活用した、生産性向上と離職率改善の実践結果の事例も交えてご紹介します。


・今日からポジティブ心理学の実践にトライしてみましょう。

提供:株式会社キーポート・ソリューションズ

講師

  • 稲田勇祐氏

    株式会社キーポート・ソリューションズ ビジネスイニシアティブユニット サブリーダー シニアコンサルタント

    大学卒業後、広告代理店入社、IT系ネットベンチャー企業を経て現キーポート・ソリューションズのシニアコンサルタントとして従事。超少子高齢化時代を迎えるにあたり、人・モノ・金・情報の中で、人こそが企業の差別化のための源泉と考える。セミナー講演多数

詳細を見る
閉じる