10/5(水)16:25 - 17:30
Coming Soon
B12

ユニリーバのダイバシティ&多様な働き方改革 〜会社を強くする組織・人材の秘密を探る〜

この講座のカテゴリ

世界最大級の消費財ブランド「ユニリーバ」を日本で展開するユニリーバ・ジャパンでは、これまでに
フレックスタイム制度(2005年〜)や在宅勤務制度(2011年〜)など、先進的な人事施策に
取り組んできました。
そして今年7月、全ての社員がそれぞれのライフスタイルを継続して楽しむことで自分らしく働き、
生産性を高められるよう、新人事制度「WAA」を導入しました。
「WAA=Work from Anywhere and Anytime」とは、働く場所・時間を社員が自由に選べる制度。
この制度によって、社員の働き方はどのように変わるのか、ダイバシティの推進にどう役立つのか、
またこうした「多様な働き方」は人材・組織をどのように強くしていくのでしょうか?

人事の皆様が知りたいこと、聞きたいことを、経営学者である国保祥子氏が、ユニリーバで
人事実務を担当するHRマネジャー、柳原美穂氏にズバリ伺います。

提供:ProFuture株式会社

講師

  • 柳原 美穂氏

    ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社  HRマネジャー - HRサービスデリバリー

    1990年一橋大学社会学部卒業後、日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)株式会社に入社、ブランドマネジャーとしてラックスパーソナルウオッシュ、ポンズ、リプトン等のブランドの新製品開発に携わった後、HRに異動。リクルーティングマネジャー、HRビジネスパートナー、HRマネジャー-リーダーシップディベロップメントを経て、2014年12月より現職。人事異動後、よりはたらきやすい会社をめざし、フレックスタイムや在宅勤務制度を導入。

  • 国保 祥子氏

    静岡県立大学 経営情報学部 講師 / ワークシフト研究所

    経営学博士。静岡県立大学経営情報学部講師、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科非常勤講師。外資系IT企業での業務変革コンサルティング経験を経て、慶應ビジネススクールでMBAおよび博士号を取得。エーザイ株式会社、JA全中、静岡県庁、石川県庁、インキュベーションオフィス等の経営人材育成プログラムの開発および導入に従事。Learning Communityを使った意識変革や行動変容を得意分野とする。2011年から地域の社会人と学生が共に地域の課題を検討する「フューチャーセンター」を、2014年から育児休業期間をマネジメント能力開発の機会にする「育休プチMBA勉強会」を運営。1歳児の母。

詳細を見る
閉じる