10/5(水)13:50 - 14:55
Coming Soon
F8

東京ではじめる、「成功」する地方採用2016 〜1割の企業が実践している地方採用のKSFとは〜

この講座のカテゴリ

■こんなご担当者様にオススメ
・地方採用をご検討している企業様
・地方採用に重いコストがかかっている企業様
・地方採用の結果がイマイチ出ていない企業様


■講演のポイント
・東京にいる地方就活生の行動特性とは?
・成功率を上げる、質の高い学生を集める手法
・優秀な地方学生を、10万円で5人採用した成功事例


首都圏のターゲット校に通う学生への獲得競争が激化し、地方国公立へ出向く企業が増えています。
しかし、地元志向の強い学生も多く、内定を断られる、というケースは多いです。
一方で少数ですが、地方から東京に上京して就活をしている学生もいます。
地方のミカタは東京でアクティブに就職活動をしている学生だけを集客しています。

提供:株式会社地方のミカタ

講師

  • 佐久間 大氏

    株式会社地方のミカタ 取締役 経営学修士(MBA)

    青山学院大学大学院卒。経営学修士(MBA)、修了。 学生時代よりフルタイムインターンとして『残業時間』が毎月200時間以上の環境で社会人デビュー。 その後、グローバルゲームメーカー、動画ITベンチャー企業へ転職。 ベンチャー企業では、Global Top20以内の複数企業を顧客に、動画マーケティングのコンサルティングをしつつ 新卒採用市場向け「採用マーケティング」の事業責任者として8年間従事。 地方のミカタとして、地方格差、地方の若者支援を実施中。

詳細を見る
閉じる