10/4(火)9:30 - 10:35
Coming Soon
B1

グローバルでも活躍できるリーダー人材の育成の在り方とは 〜グローバル人材輩出企業の育成手法から在り方を学ぶ〜

この講座のカテゴリ

グローバル化のさらなる進展(アジア市場などの急成長)に伴い市場競争が激化する一方、少子化・人口減少による国内市場の縮小は、日本企業のグローバル経営への取組みを加速させています。ある調査でも「グローバル化を推進する人材の確保・育成」は、最も課題と感じている。とりわけ海外売上高比率50%以上の企業は、約85%と多くなっています。
そこでグローバル企業においてグローバルリーダー育成に取り組まれてきたお二人をお招きして、グローバル経営を牽引するリーダー育成の在り方をはじめ、グローバルに活躍できる人材をどのように育てていくのかお話しを伺います。

〔モデレーター〕
多摩大学大学院 経営情報学研究科 客員教授 須東 朋広氏

提供:ProFuture株式会社

講師

  • 松田 豊弘氏

    三菱商事株式会社 グローバル研修・採用担当オフィサー(元 同社アジア大洋州統括付アジアHRDオフィス室長)

    1981年三菱商事(株)法務室入社、83年本社人事厚生部、89年ジャカルタ駐在事務所総務人事課長、96年本社国際人材開発室、98年在香港グローバルヒューマンネットワーク社総経理、2000年本社業務部国際人材開発チーム、08年HRDセンター長代行(兼)国際人材開発室長、09年在シンガポールアジアHRDオフィス室長、12年アジア大洋州統轄付アジアHRDオフィス室長、15年 シンガポールヒューマンキャピタル賞ベスト10入賞 (ショートリスト)、16年 HRエクセレンス賞(3部門で銅メダル)

  • 会田 秀和氏

    元P&G米国本社 組織変革・HR担当ヴァイスプレジデント / AIDA LLC代表

    プリガム・ヤング大学マリオットスクールオブビジネスで組織行動学修士を取得後、オハイオ州シンシナティ市にあるP&G 本社に入社。同社において、人事および組織デザインの社内プロフェッショナルとして、P&G フィリピンの改革、P&G ジャパンとP&G コリアのグローバル化、P&G グレーターチャイナの改革などを手がける。現在、AIDA LLC(Aida Consulting LLC)代表として経営戦略、組織デザイン、戦略的人材マネジメントに関するコンサルティングを行っている。他にアストラゼネカ(株)の社外取締役、ビジネス・ブレークスルー大学大学院客員教授(組織行動学)。著書に『P&G 流 世界のどこでも通用する人材の条件』がある。

  • 須東 朋広氏

    多摩大学大学院 経営情報学研究科 客員教授

    2003年、最高人事責任者の在り方を研究する日本CHO協会の立ち上げに従事し、事務局長として8年半務める。 2011年7月からはインテリジェンスHITO総研リサーチ部主席研究員として日本的雇用システムの在り方の研究から中高年の雇用やキャリア、女性躍進、障がい者雇用、転職者、正社員の研究活動を行ってきた。 2016年7月から、今までの研究活動から組織内でなんらかの理由で声を上げられない社員が、イキイキ働くために、一般社団法人組織内サイレントマイノリティを立ち上げる。 同社代表理事として現在に至る。そのほか、専修大学 非常勤講師、HR総研 客員研究員を兼任。

詳細を見る
閉じる