昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

法改正で激変!メンタルヘルスケア〜 人的リスクマネジメントと人材活用の未来とは? 〜

6月11日 (木) 16:10 - 17:10(提供:エヌエスティ・グローバリスト株式会社)

この講座のキーワード

講座概要

本年12月からストレスチェック制度がスタート。労働安全衛生法の改正により、事業者にはストレスチェックの実施義務等が課せられます。
 メンタルヘルスケアといえば、不調者への対応をイメージする人も多いかもしれませんが、今法改正に伴い予防重視が明確に打ち出されています。言い換えると、ストレスへの対応力を高める人材育成が求められてきます。その一方、高ストレス者への対応が不十分になることによる企業リスクも高まるでしょう。
 では、今回の法改正に伴い人事担当が対処すべきことは何なのか。実施コストを企業活性につなげるポイントと対処法について、お話します。

講師紹介

  • ウェルリンク株式会社取締役・同社メンタルヘルス研究所所長・産業カウンセラー・メンタルヘルス法律問題研究会理事・日本マインドフルネス学会理事
    小西 喜朗氏

    ウェルリンク株式会社取締役、同社メンタルヘルス研究所所長。産業カウンセラー。メンタルヘルス法律問題研究会理事、日本マインドフルネス学会理事。1984年京都大学工学部を卒業後、PHP研究所に入社。デジタルコンテンツを制作する株式会社イグジット取締役等を経て、2000年にウェルリンク株式会社取締役に就任。総合健康調査票「心とからだの健康チェックSelf」、メンタルヘルス教材等を開発する他、企業および団体のメンタルヘルスコンサルティング、メンタルヘルス研修を行う。共著に『メンタルヘルス・マネジメント』(PHP研究所)、『ポジティブ心理学再考』(ナカニシヤ出版)他、多数。

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

戻る